ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

WindowsServer

Windows ワークグループ環境 ファイルサーバ robocopyコマンドのACL権限移行について

過去にファイルサーバのデータ移行をしたことがありますが、新旧サーバともにドメインに参加したサーバで実施しましたが、ワークグループの場合の権限はどうなるのかということで、以下の情報が参考になります。 情報元はこちら ワークグループ間の共有資源…

NTFS圧縮はCPU使用率が高くなるためにパフォーマンスが低下する可能性

NTFS圧縮はCPU使用率が高くなるためにパフォーマンスが低下する可能性があるという情報がありました。 あんまりこの機能を使っているところを見たことがないですが、テキストファイルやログファイルなどの圧縮にはよさそうなので、用途は環境に合わせて利用…

WAN越えのWindowsUpdateの帯域問題を「他の PC からのダウンロードを許可する」で解決できるか

WAN越えのWindowsUpdateの帯域問題を「他の PC からのダウンロードを許可する」で解決できるかという内容です。 WindowsUpdateは昔からインターネットの帯域を浪費する問題の一つになっています。そのため、会社ではWSUSを構築することになります。 ただ、拠…

Windows Server 2022の最小ハードウェア要件(CPU、メモリ、ディスク)

Windows Server 2022の最小ハードウェア要件(CPU、メモリ、ディスクなど)の情報です。 おそらく市場でもそろそろ、Windows Server 2019ではなく、Windows Server 2022を導入している企業がでてきているのではないでしょうか。 Windows Server 2019でもまだサ…

DHCPサーバの自動付与IPレンジの範囲に固定IPがいるとバッティング、重複するトラブル

以前、会社でDHCPがうまく取得できずに固定IPに設定して使うということをしていたことがあります。自動でふられないので、いたしかたなく設定したわけですが、これが問題になることがないのかと思って、今更ながら調べてみました。 実際は、DHCPサーバの自動…

ダウンロードストアからWindows Server 2019,2022の評価版をダウンロードできない

ダウンロードストアからWindows Server 2019,2022の評価版をダウンロードできない事象が発生しているようです。 実際に接続してみましたが、ダウンロード画面が表示されませんでした。 数日前から出ているようです。 ダウンロードストアからWindowsサーバー…

WindowsServer2019 複数のNICを持ったサーバのデータ転送で使用していないIPのNICも使用される

WindowsServer2019 複数のNICを持ったサーバのデータ転送で使用していないIPのNICも使用されるというものですが、以前、Windows10のタイトルでアップしたのですが、technetで同様の質問があったので、再度、アップしています。 ちなみに、Windows10に限らず…

Windows Serverのインプレースアップグレードはリスクが高く、推奨されない

Windows Serverのインプレースアップグレードはリスクが高く、推奨されないというのを初めて知ったというよりは、これまでインプレースアップグレードをしたことがなかったので、それに関する情報です。 まずは、こちら Windows Serverのインプレースアップ…

Windows Server 2012 R2、2016から2019へのインプレース アップグレードが成功したかどうかを確認する

Windows Server 2012 R2、2016から2019へのインプレース アップグレードってこれまでやったことがなかったのですが、実際にアップグレードするケースってあんまりないのではないでしょうか。 たまたまtechnetをチェックしていたらリスクが高いという話があっ…

TeraTermマクロで指定したパスにログが作成、保存されない 

最近は少しインフラエンジニアの仕事のスキルがあがってきて、ある程度、簡単なプログラムがかけるようになってきました。 メインは開発ではないので、そこまで大したことはできませんが、サーバの運用だったり、エクセルの代わりにシェルを使ったりして、業…

WindowsサーバでTeraTeamの設定をユーザ、プロファイル毎に設定、管理する

複数で作業をする場合に、よくWindows Serverを踏み台みたいにして、リモートデスクトップ接続経由で利用することがあるかと思います。 その場合に、作業環境はユーザー毎にプロファイルを作成して利用することがあるかと思います。 ドメインに参加していれ…

Windows Server 2019 リモートデスクトップの黒い画面

Windows Server 2019 リモートデスクトップ接続後に黒い画面が表示されるという事象があるようです。 情報元はこちら Windows server 2019 remote desktop black screen - Microsoft Q&A 物理サーバにインストールされたWindows Server 2019へのRDP接続時の…

リモート プロシージャ コールに失敗しました。 (HRESULT からの例外:0x800706BE) リモートのエクセルファイル

リモートのエクセルファイルを開く時に、リモート プロシージャ コールに失敗しました。 (HRESULT からの例外:0x800706BE)というエラーが表示されることがあるそうです。 情報元はこちら。 Excel を開くときにエラー 0x800706BE 以下は質問の抜粋です。 C# …

Windows Server 2019のWSUSで使用するMicrosoft Report Viewer 2015 Runtime対応状況

結構前にWSUSを構築しましたが、その際に利用するMicrosoft Report Viewerのバージョンについてちょっと久しぶりに調べてみました。 というのも、こんな質問がフォーラムに上がっていました。 Windows Server 2019のWSUSで利用するMicrosoft Report Viewerの…

イベント4776エラーコード:0xC0000234 アカウントは実際にはロックアウトされていない

イベント4776エラーコード:0xC0000234 アカウントは実際にはロックアウトされていないという事象があるようです。 情報元はこちら Event 4776 Error Code: 0xC0000234 but account not actually locked out 質問の抜粋です。 === ユーザーがイベント4776のエ…

新規ユーザ、プロファイルのファイルの拡張子を表示、非表示にするレジストリ設定方法

WindowsServer2019 ファイルの拡張子を表示、非表示にするレジストリ設定方法に関する情報です。 普段、インフラエンジニアとして仮想マシンの展開作業などをすることがありますが、最初に初期設定としてファイルの拡張子の表示、非表示の設定を行うことが多…

エラー リモート デスクトップ セッションが終了しました。次のいずれかが原因と考えられます。

エラー 「リモート デスクトップ セッションが終了しました。次のいずれかが原因と考えられます。」に関する情報になります。 いつも参考にしているマイクロソフトの情報です。 情報元はこちら。 リモートデスクトップ接続のログオフ時に、エラーメッセージ…

PowerShellを使用したWindowsライセンス認証のリモートアクティブ化

PowerShellを使用したWindowsライセンス認証のリモートアクティブ化する方法がマイクロソフトの公開情報にあります。 必要な場合に参考なるかもしれないので備忘録代わりに記載します。 情報元はこちら PowerShellを使用したWindowsのアクティブ化https://do…

PowerShellでテキストファイルの中身を表示するコマンド Get-Content

PowerShellでテキストファイルの中身を表示するコマンド Get-Contentの使い方になります。 最近、仕事で自動化という取り組みをしていて、Ansibleを使って、なるべく手間をかけずに作業をすることが多くなりました。 結果、大量のサーバに対しての設定や確認…

TeraTerm 最下行へ自動スクロールされない 画面が止まる

TeraTerm 最下行へ自動スクロールされない 画面が止まる事象を経験しました。 それまでは、コマンドが実行されるたびに出力結果が自動スクロールしていたのですが、なぜかそれが動作されなくなりました。当たり前ですが、自分でバーを選択してスクロールする…

Windows ファイルのタイムスタンプ、日付がエクスプローラーのF5で更新されない

Windows Server 2019でファイルのタイムスタンプ、日付がエクスプローラーのF5で更新されないという事象を経験しました。 最初、あるサーバだけでおきていたので、環境固有の問題が発生しているのかもと思ったのですが、別の環境でも発生したので、何かしら…

ファイングレインパスワードポリシーで特定のユーザーのアカウントロックアウトのみをオフにする

ファイングレインパスワードポリシーで特定のユーザーのアカウントロックアウトのみをオフにするということができるそうです。 実は少し前まで知りませんでしたが、パスワードポリシーはドメイン全体でのみ有効です。 情報元はこちら。 アカウントロックポリ…

MACアドレステーブルへ2行毎にコロンを挿入するPowerShellコマンド 大量変換に便利

MACアドレステーブルへ2行毎にコロンを挿入するPowerShellコマンドに関する情報です。 大量に変換したい場合に便利です。MACアドレステーブルは記述方法に明確にこれというものがないので、機器によってコロンがあったり、なかったり、記述が異なる場合があ…

PowerShellの文字コードをUTF-8からデフォルトANSIにするオプション

PowerShellの文字コードをUTF8からデフォルトANSIにするオプション関する情報になります。 テキストファイルを置換する作業があったのですが、元のファイルがANSIで何も考えずに置換するとUTF8になったので、元のファイルの文字コードを維持するために、ちょ…

Powershell テキストファイルの置換後にデータサイズが肥大化 原因は文字コード

Powershell テキストファイルの置換後にデータサイズが肥大化 原因は文字コードということで、変な挙動を示したので、備忘録となりますが、もともとANSIとして保存されたテキストファイルがあり、機器の設定ファイルなのですが、大量に数があって、一気に置…

PowerShellでテキストファイルを別名にリネームしながら大量コピーするコマンド

仕事で、ある単一のテキストファイルから名前を変えて大量コピーしたい状況ができたので、簡単に準備してみました。 実際にやってみるとわかりますが、単純な作業でもファイル数が多いとすごく工数がかかります。 ツールを使って自動化する仕組みを入れるだ…

WindowsServer2016 Datacenter TLS1.2プロトコル接続の失敗 イベントエラーログ36874

WindowsServer2016 Datacenter TLS1.2プロトコル接続の失敗 イベントエラーログ36874が出力されることがあるようで、その場合の対象に関する情報です。 情報元はこちら。 TLS1.2 - Event ID 36874 Possible Fix 以下は投稿内容の抜粋です。 === 最近、TLS1.2…

KMSホスト 0xc004f015:ソフトウェア ライセンス サービスで、ライセンスがインストールされていないことが報告されました。

KMSホスト 0xc004f015:ソフトウェア ライセンス サービスで、ライセンスがインストールされていないことが報告されました。と表示された場合の原因に関しての情報になります。 KMSホストがあると、ライセンス認証の手間が省けるのでVDIなどでよく利用されて…

Windows Server 2019 PowershellコマンドでNTPクライアント設定 NTPサーバを複数指定する

最近は、Ansibleでサーバを構築することが多くて、ものすごい便利なツールで、大手企業なら間違いなく導入したほうがいいシステムの一つです。 こちらは、以前は使えるシステムが限られていると勘違いしていましたが、Windowsの設定、管理などもできます。 …

WindowsServer2019 RADIUS クライアントを IP アドレス範囲(CIDR)別に構成する

WindowsServer2019 RADIUS クライアントを IP アドレス範囲(CIDR)別に構成する設定に関する情報になります。 Windows Serverを使うことで、RADIUSサーバを簡単に構築することができます。証明書認証などを導入すると、セキュリティが強化されますね。 そして…