ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESU インストーラーでエラーが発生しました: 0x80096010。 オブジェクトのデジタル署名が確認されませんでした

Window7やWindows Server 2008 R2でESUキーで延長サポートを受けるときに、「インストーラーでエラーが発生しました: 0x80096010。 オブジェクトのデジタル署名が確認されませんでした」と表示されることがあります。

 

これについては、以下が参考になります。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/windows-client/windows-7-eos-faq/troubleshoot-extended-security-updates-issues

 

ESU で必要な更新プログラムをインストールすると、次のようなメッセージが表示されます。

インストーラーでエラーが発生しました: 0x80096010。
オブジェクトのデジタル署名が確認されませんでした。

 

考えられる原因

コンピューターに SHA-1 更新プログラムがありません。

 

必要なアクション

SHA-1 更新プログラムをインストールします。 前提条件と SHA-1 更新プログラムの一覧については、「対象となる Windowsバイス用の拡張セキュリティ更新プログラムを取得する」の「インストールの前提条件」を参照してください。

 

 

インストール前提条件でSHA-2コード署名サポート更新プログラムを適用する必要があることがわかります。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/windows-it-pro-blog/obtaining-extended-security-updates-for-eligible-windows-devices/ba-p/1167091#

 

ESUキーをインストールしてアクティブ化する前に、次の手順を完了する必要があります。

次のSHA-2コード署名サポート更新プログラムと次のサービススタック更新プログラム(SSU)を

インストールします。Windows7Service Pack 1(SP1)およびWindows Server 2008 R2 SP1:
Windows 7SP1およびWindowsServer 2008 R2 SP1のサービススタック更新プログラム:3月2019年12月12日(KB4490628)
および
Windows Server 2008 R2Windows 7、およびWindows Server 2008のSHA-2コード署名サポートの更新:2019年9月23日(KB4474419)Windows Server 2008 Service Pack 2(SP2): Windowsのスタック更新のサービスServer 2008 SP2:2019年4月9日(KB4493730)およびWindows Server 2008 R2Windows 7、およびWindows Server 2008のSHA-2コード署名サポートの更新:2019年9月23日(KB4474419

 

パッチをあてるにも前提条件があるのでご注意ください。

 

エレコム マウス ワイヤレス (レシーバー付属) Lサイズ 5ボタン (戻る・進むボタン搭載) BlueLED 握りの極み ブラック M-XGL10DBBK