ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Process Explorer v16.32 プログラムが特定のファイル、ディレクトリを開いているか確認できるツール

Windows Process Explorer v16.32 プログラムが特定のファイル、ディレクトリを開いているか確認できるツールがあるので紹介します。

 

まずはツールの説明です。マイクロソフトのサイトの機械翻訳のそのまま抜粋です。

 

どのプログラムが特定のファイルまたはディレクトリを開いているのか疑問に思ったことはありませんか?今、あなたは見つけることができます。Process Explorerには、プロセスが開いた、またはロードしたハンドルとDLLに関する情報が表示されます。

 

プロセスエクスプローラの表示は、2つのサブウインドウから成ります。上部のウィンドウには、所有しているアカウントの名前を含む、現在アクティブなプロセスのリストが常に表示されますが、下部のウィンドウに表示される情報は、Process Explorerのモードによって異なります。ハンドルモードの場合は、トップウィンドウで選択されたプロセスが開いたことを処理します。場合プロセスExplorerがDLLモードになっているあなたは、プロセスがロードされていることをDLLやメモリマップファイルが表示されます。 Process Explorerには強力な検索機能もあり、特定のハンドルが開かれている、またはDLLがロードされているプロセスをすばやく表示します。

f:id:merrywhite:20201217102412j:plain

 

Process Explorerの独自の機能により、DLLバージョンの問題の追跡やリークの処理に役立ち、Windowsとアプリケーションの動作方法に関する洞察が得られます。

 

ダウンロードはこちらから。

Process Explorer - Windows Sysinternals | Microsoft Docs