ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

NAS cifsサーバをホスト名をIPに置き換えると接続できない 0x80004005

NAS cifsサーバをホスト名をIPに置き換えると接続できなずにエラー 0x80004005がでる事象があるようです。

 

情報元はこちら。

cifsサーバに対してにホスト名をIPに置き換えると接続できなくなりました

 

質問内容の抜粋です。

 

AS(VNX5300)をcifsサーバとして使っていますが、

ある時期を堺に(今年にはいってかから)ホスト名をIPアドレスに置き換えると接続できなくなりました

ホスト名での接続は正常です

状況

\\IPアドレス\共有名 でのドライブマウントしようとすると

ドメインアドミンのユーザでログオンしていても 「システムに接続されたデバイスが機能していません」と出ます

 

net user コマンドで接続しようとすると、資格情報聞いてきて、いれると

システムエラー 86

指定されたネットワークパスワードが間違っています というメッセージがてでアクセスできません

 - NAS:VNX5300のcifsサーバ

 - ドメイン機能レベル:2008R2

- 其他:DNS逆引きOK、他のWindows ServerはIPでアクセスできる

特に業務に支障がでているわけではないのですが、何が起きるかわからないという不安から原因と対策を究明中です。

 

Windows10の変更によって古いファイルサーバーに接続できなったという情報が聞きますね。

 

 

続いて回答内容です。

 

この件ですが、直接的な理由は「Kerberos認証に失敗した」ことで、このエラーがでて認証が通らない、ということだと思います。

A device attached to the system is not functioning - User changing password - Microsoft Q&A

ですが、IPアドレスで認証した場合、NTLM認証での認証になりますので、NTLM認証にも失敗しているので、このエラーが出ている可能性があります。

NASということで、netlongon認証の脆弱性を修正するKBで、セキュアチャネルが構成できなくなってNTLMが失敗している可能性はあり得ます。何が何でも直したいということなら、したの過去ログを見て、必要なグループポリシーの設定を行うと改善する可能性はあるでしょう。

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/46aa8767-2adf-4838-94c1-f176a22a260b?WT.mc_id=EM-MVP-8322

 

IPとDNSで認証方式が異なるというのは初めて知りました。SMBv1の影響もとあるとおり、セキュリティ的によくないので、サーバ側を刷新するなどの考慮が必要かもしれないですね。