ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

AndroidスマホのアプリでWindows 10の共有フォルダーにアクセスできない

AndroidスマホのアプリでWindows 10の共有フォルダーにアクセスできない場合があります。Windows7では接続できていたのに、、、もしくはWindows10でも以前は接続できていたのにということがあります。

 

実は私はESファイルを使っているのですが、以前はWindows10で接続できていたのに突然、接続できなくなりました。その際の切り分け手順について紹介します。

 

普段、パソコンでブログの更新をするのですが、スマホで取得したスクリーンショットだったり、写真はWi-Fi経由でESファイルというスマホをアプリを使って移動しています。以前は、ケーブルを使っていましたが、ケーブルの抜き差しが面倒なので、アプリを使っていました。


ちなみに、ESファイルはGooglePlayから姿がを消しました。おそらく情報搾取しているという情報がながれたのが原因かもしれません。

 

そして、過去の切り分け手順ですが、以前からから突然、ESファイルでスマホからパソコン(Windows7、10)の共有フォルダにアクセスできないという事象が発生しました。私は普段から、スマホの写真を移動する際に、このアプリを経由してスマホからパソコンに写真や画像を移動していました。


USBケーブル経由だと読み込みもかかるし、移動も遅いので、Wi-Fi接続で、Windows10で共有化したフォルダに対して、スマホからアクセスし、データを移動という方法です。ところが、ある日突然、共有にアクセスできなくなりました。切り分けとして、購入したWindows10でもダメで、もともとつながっていたWindows7も当然接続できない状態。


以前接続できていたパソコンのアイコンをクリックすると、読み込み中で表示が変わらない状態。こんな画面です。

f:id:merrywhite:20200425111232p:plain



これはかなり困るという事で、いろいろと調査をしていたんですが、ネットで検索すると以下のような方法で接続できるとありました。

ドメイン名にIPアドレス、ホスト名を入力
・匿名にチェックを入れる
・コントロールパネル → ネットワークとインターネット→ ネットワーク共有センターの順に開き、左メニューにある「共有の詳細設定の変更」で共有を有効にする


海外のサイトでも同様にesfileで共有フォルダにアクセスできないという問題が色々と記事や質問でありました。


ちなみに、私の場合は、「ドメイン」「サーバー」に同じIPアドレスを入力しても「OK」すると「サーバーが見つかりません」と表示されて「サーバの編集」も完了しませんでした。

結果、困ったことに接続することができませんでした。。。


その他、やったこととして、アプリを再インストール、新規で接続を作成、その他のファイル共有アプリのインストール、すべてダメでした。


ちなみに、最初の方にやった切り分けとして、パソコンからパソコンへの共有のアクセスは問題なくできたので、あくまでスマホアプリからパソコンの共有へアクセスできないというのが発生している事象です。

 

 

スマホからWindows10PCに接続できない場合 

それでは、スマホからWindows10PCに接続できない場合の対処法をいくつか紹介します。

 

①SMB 1.0を有効化する

 

「設定方法」

1 コントロールパネルを開く
Windows システム ツール]→[コントロールパネル]を開く
※「表示方法」を[カテゴリ]に変更してください。

※[プログラム]が見つからない場合
「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」内にあります。
Windows の機能の有効化または無効化]を開く

「プログラムと機能」内にあります。
3[SMB 1.0/CIFS クライアント]をチェックする
5 [OK]をクリックする

 

スマホアプリがSMB 1.0で通信する場合に有効ですが、セキュリティ的に低下する為、そもそもそういったアプリは使わないほうがいいかもしれません。スマホ側がWidows10に合わせるべきです。

 

例えばこれいいかもしれません。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.skyjos.apps.fileexplorerfree&hl=ja

 

FE File Explorerは、AndroidおよびiOS上の強力なファイル マネージャー アプリです。ローカル ファイルだけでなく、コンピュータ上のファイル、NASクラウド ストレージにもアクセスできます。任意の場所から任意の場所にファイルを転送します。映画や音楽をAndroidの携帯電話やタブレットにストリームします。ダウンロードせずにドキュメント、写真、ファイルを直接表示および管理できます。

特徴:
* SMB/CIFSプロトコル経由でmacOSWindowsLinuxNAS上のネットワーク共有へのアクセス。
* WebDAVサーバー、FTPサーバー、SFTPサーバーへのアクセス。
* Android内蔵ストレージ、SDカード、USB OTG上のファイルへのアクセスと管理。

* 新しい接続を設定すると、コンピュータ、NASを自動的に検出。
* WindowsドメインActive Directory、およびDFSをサポート。
* あなたのファイルをAndroid上でコピー、移動、名前変更、削除。
* ドキュメントの表示、画像のブラウズ、映画や音楽の再生。
* ZIP、RAR、および7zipファイルをアーカイブして解凍。
* ネットワーク共有やクラウドストレージからAndroidに映画や音楽を再生。
* ファイルを名前、日付、サイズなどで並べ替え。
* ファイル名でファイルを検索。
* Wi-Fi Direct:Wi-Fi接続なしで2つの近くのAndroidバイス間でファイルを転送。
* Androidの携帯電話とタブレット用に最適化されています。

 

最近のコメントでも接続できないなんて情報がないので、使えそうな気がします。とりあえずWindows10のアップデート後は動作が変わることがあるので、注意が必要です。

 

②アプリが対応していない場合は、ケーブルを使う

あくまで個人的に解決させた方法は無線LANの共有ストレージを使いました。いったん、無線LANに接続したUSBメモリに移動し、そこからパソコンでアクセスしてファイルを移動です。ひと手間ありますが、これでとりあえず解決しました。。。


ちなみに、私が利用している無線LANNEC製のものですが、USBポートがあって、USBメモリを接続すれば、そこを共有できます。特に設定も不要なのでとても簡単です。