ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

賃貸契約のとき勤務先は自社の派遣元か業務をする就業先の派遣先を記載するか

賃貸物件を借りるときに、初めて借りる場合は色々と悩むことがあるかもしれません。私は長らく派遣会社に勤めているので、色々とルールには勉強になることが多いのですが、例えば、以前も、出張のホテルで会社名を記入する必要がありますが、その場合、自社の派遣元を記入するか、それとも就業先の派遣先を記入するかという悩みがでてくるケースがあります。

 

基本的にはお金を請求する方を記載することになりますので、その場合は、自社の派遣元を記入することになります。これ、ちょっと分かりにくいですが、ホテルの支払いを代わりに行って、支払いをしてくれるのは派遣元です。

 

派遣先は契約によって、派遣元に交通費などを支払う、支払わないがありますが、基本は派遣社員の方は、派遣元を記入することになると思います。以前、派遣先を記入してしまい、領収書を書き直してもらうという大変なことになりました。。。

 

 

そして、タイトルですが、賃貸契約のとき勤務先は自社の派遣元か業務をする就業先の派遣先を記載するかという判断もあるかもしれません。この場合も基本は派遣元を記入します。まず、派遣社員は、業務先、就業先の社員ではないので、仮に何かの理由で連絡があったら逆に困るのではないかと思います。

 

基本的に勤務先というのは、何かあった場合の連絡先ですから、自社の派遣会社を連絡先として登録するのが正しいでしょう。これ、仮にお客様先の電話番号、会社名を記入してしまうと、逆に問題になることになるでしょう。契約によっては委託契約をしているケースもあります。就業先に何かあって連絡があっても、うちにはそんな名前の社員はいませんとかそういったことになりそうです。

 

ということで、初めて引っ越しをする、一人暮らしをする場合は、念のため自社の総務などに連絡してもいいかもしれませんが、基本は自社の会社名と代表連絡先を記入することになると思います。

 

余談ですが、派遣社員であってもフリーターであっても賃貸物件、マンション、アパートは借りることができます。ただし、大家さんからしたら信用が欲しいので、貯金額などを提示する必要がでてくるなどの状況になるかもしれません。