ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

派遣先はそのままで派遣元の会社を変えて(辞めて)働き続ける事は可能か?

f:id:merrywhite:20200724093154j:plain

 

私はこれまで10年以上、派遣会社に勤めている関係で、「頑張っているからうちの社員にならない?」という誘いを何回かもらった事があります。

 

会社によっては派遣の割合が多くて、派遣から正社員にさそわれるなんてこともあると思います。逆に、派遣が少ない会社もありますが。

 

他にも、派遣元の待遇が悪いので、派遣元の派遣会社を辞めようとしたら、派遣先から「会社変えてもうちに来ない?」とか誘われることもあります。派遣という働き方に不安を感じている場合は、正社員の誘いがあるのはラッキーかもしれませんね。ただ、誘われるのも実力の内なので、仕事を頑張った結果ですけどね。

 

人によっては、派遣先の仕事は充実しているが、派遣元の待遇が悪いので、派遣先を変えずに派遣元を変えたいというケースもあるかもしれません。


派遣されている人って意外と知らずに、こういった派遣元を変えて、派遣先に働き続けるというシーンに遭遇する事があるかもしれません。


しかし、これって派遣法的に問題にならないのでしょうか?


派遣先企業からすると、少しでも有能な派遣社員が欲しい訳で、有能な人であればキープしたいと考えるのは至極当然ですが、ただ、派遣法的には、派遣は本来、紹介予定以外は本人特定をしてはいけないとうものがあります。


また、派遣元からすると、派遣先に転籍されたり、他の会社に転職後に同じ職場で働かれると色んな問題が生じる場合があります。


例えば、それまで同僚だった人間が、派遣先の社員になる訳ですから、少しでも働きにくい環境ができてしまうかもしれません。他にも、別の派遣会社に転籍されて、そこの待遇がよければ、みんなで転籍をされてしまうかもしれません。


そうなると、派遣元からすると利益を損失してしまう可能性があります。会社によっては常駐先の転籍をよしとしているところもあれば、あまり良しとしない会社もあるようです。

 

派遣先はそのままで派遣元を変えて働き続ける事は法律的に問題ないか?


実際に、派遣元を変えて派遣先に働きつづけている事に気付いた会社の方の意見がありました。

>>従業員(派遣社員)が派遣元を変えて同じ職場で勤務していた。 - 『日本の人事部』

 

この方の会社は、社員が同じ職場で勤務しない約束をしておきながら、会社(派遣元)を変えて、同じ職場に勤めていたというものです。
従業員(派遣社員)が派遣元を変えて同じ職場で勤務していました。
派遣社員(常用雇用契約)が弊社を退職後、同じ職場(派遣先)に派遣元を変えて派遣されていました。

その際、派遣先の直接雇用や派遣元を変えての同一職場での勤務等をしないことを確認し、そのような事は、決してしませんと約束をもらいました。

しかし、実情は、派遣社員は派遣元を変えて、弊社退職日の翌日から、同じ派遣先で同じ仕事をしていました。
弊社は、この乗り換えにより、派遣先での弊社の派遣社員はゼロになり、明らかに、担当の課長様から避けられてしまいました。

今回は実際にこの乗り換えが起こっており、どのように派遣先、派遣元に効果的に抗議できるのか思慮しております。

 

また、この結果、派遣先の社員がゼロになり、利益を得る機会が失われたというものです。


この回答には、色々と専門家の回答がありますが、一番しっくりした回答がこちらでした。

 

「現在契約している派遣先を打ち切りにして、新たに別の派遣元(A)へ登録、そこへ派遣募集をかけて紹介してもらう取引契約」は望ましいものとはいえません。

ただ、派遣労働者として就業予定の者が自発的に派遣が予定される事業所を訪問し、履歴書を提出することは、それが真に自発的なものである限り、労働者を特定する行為には当たらないとされています。もちろん派遣先が訪問を求めたり、派遣元が訪問に行くように仕向けることは認められていませんので十分留意下さい。

つまり、自分の意志でそこで働きたいと思って、自発的に行動するのはダメではないとありますね。ただ、派遣先がそれを指示するのがNGです。つまり、考え方的には、常駐先の会社が「うちの社員にならないか?」というのは、職場の同僚の影響を考え、会社同士で合意をとっておいたほうがいいと思います。

 

そして、派遣元を変えて同じ派遣先で働くのは、自分の意志であれば問題ないと解釈できます。ただし、派遣先が転職先の派遣元に指示をするのはグレーという感じでしょうか。まぁ、よくある状況ではありますが。


後、色んな派遣会社も同様のトッピクを挙げていますが、ダメ書いてあるところもあれば、問題ないけどグレーみたいな書き方をしているところもあります。


ただ、派遣元から考えると、利益を損なわれる可能性が一番のリスクなので、なるべく派遣元に迷惑をかけない方法を検討する事が大事になるかもしれません。

 

自分が勤めた派遣会社は派遣先を変えずに派遣元を変えるのはNGらしい

 

派遣会社を変えて転職をする場合は、飛ぶ鳥跡を濁さずを意識することがたいせつですね。ちなみに、某派遣会社に勤めている時に、この質問をした事がありますが、その会社は「そんなことされたら、会社として話が必要」との事でした。


まぁ、大事なのは勝手にダマで派遣先を変えずに派遣元を変えて働き続ける事ではなく、しっかりと話をつけてから転職なり、同じ派遣先で働くなりをしたほうがいいと思いますね。特に、紙面で色々と誓約書を書かかれている文面をしっかりとチェックした方がいいかもしれません。入社時にサインしたやつですね。

 

後、派遣先の会社の規定を教えてもらったこともありますが、半年とか3か月とか再入場できないなどがあるので、ご注意ください。

 

 

ちなみに、今の会社の給料に不満があるという方で、転職を検討している方にオススメなのが、転職サイトで有名なDODAを運営する”インテリジェンス”の新しい人材サービスブランドが生まれました!その名も「MIIDAS(ミーダス)」です。

 

>>市場価値診断ならMIIDAS(ミーダス)!


MIIDAS(ミーダス)は、200万人の年収データから、あなたの市場価値を見出します!転職サイトを長く続けてきた実績のあるインテリジェンスだからこそ、考えられた新しいサービスです。

 

《MIIDAS(ミーダス)の特徴》
・転職別、年齢別、学歴別の年収データ(200万人以上)の年収データを全て公開。
・あなたが比較したい人(属性)と自分の年収を比較できます。7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値を見出します!
・自分と同じようなキャリアを持つ人材が、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職しているのかを知ることができます。
・2000以上の求人の中から、あなたを求めている求人だけがわかります。
・MIIDASの求人はすべて、求人企業が直接、求めるスキルや経験を設定しています。だから、シンプルかつ正確!
・MIIDASの質問に答えるだけで、あなたの本当の価値を企業に各日に伝えることができます。
職務経歴書、履歴書の作成、カウンセリング等一切不要。
・今求められているスキルや経験だけを質問するのでとても効率的。
・その人のキャリアに応じて、質問事項を変えるのでとても正確。
・キャリアアップには、スキル、能力だけではなく実は転職するタイミングが最も重要です。あなたが転職すべきタイミングを面接確約オファーで教えてくれます。
・MIIDASは、求人企業にあなたの価値(キャリア)をあなたにかわって継続的に売り込みをしてくれます。

 

職場選び一つで、年収が100万円以上違う事って平気であります。


安い会社に入ってしまうと、ずっと安い給料でこき使われる事があるので、自分のスキルに対してもらっている給料が少なすぎる!と感じている方は、転職するのもアリだと思います。


長く続ける仕事だからこそ、ある程度稼げる仕事につくのも大切ですね。