ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

上司の無茶ぶりが耐えられない場合に便利な派遣社員の立ち位置

f:id:merrywhite:20200922092800j:plain

働く環境によって、仕事のやりがいって全然違いますよね。私は幸い、派遣社員を10年ほどやっている関係で、色んな企業や組織で働くことができています。


結果的に、色んな環境を知る事ができ、組織のいい所、悪い所を判断する事ができるようになりました。


以前、同じ環境でしか働いた事がない人がいて、ここがいいのか、悪いのか判断できないと言っていましたが、同じ環境で働いていると比較ができないので、判断が難しい場合があります。


そして、環境が粗悪な環境で仕事をする事があるのですが、精神的に参ってしまう事があります。


私はシステムエンジニアとしてこれまで10年ほど仕事を続けてきましたが、職場を変えるだけで続けるのが困難なくらいひどい現場もあれば、やりがいがあり、続けたいと思えるような現場もありました。


こういった経験からも、結局は人間関係なんだという結論にたどり着きました。


そんな中で、今も派遣会社に勤めているのですが、派遣社員でよかった事あります。

 

ブラックな組織は早く抜け出したほうがいい時が多い


それは、職場を変える事が出来る事です。


例えば、以前のブラックな組織では、社員が疲弊して一ヵ月くらい来ない事がありました。これは、1度や2度ではないそうです。


上司の無茶ぶりで精神的に病んでしまって、会社に来なくなってしまったのです。その後も、そこで働いている派遣社員も、精神的に参ってしまい、何人か退陣しました。


基本は、そこの部署を出る時は、精神的にやられていなくなる人が多かったです。


そんな現場ですが、きちんと派遣会社が対応してくれる場合は、アラートを出せば他の現場に変えてくれる事があります。


逆に、社員になった場合、上司が無茶ぶりをする人でも、逃げられないですよね。


結果的に、精神的に疲弊して、病んでしまう。。。なんて状態も起こりうるかもしれません。


私は幸い、これまでいい会社に勤める事ができたので、ひどい現場の場合は、わりとすぐに出してもらう事ができました。


この業界は、えてしてブラックになりやすいので、無理しすぎると精神的に病んでしまう場合があります。


無茶ぶりは文字通り、部下を疲弊させます。


スキルの高い人なら、うまくこなせるのかもしれませんが、スキルがそれほど高くない場合は、上手に仕事をこなせずに、仕事がたまっていき、仕事に追われてしまいます。


結果的に、ストレスがたまり、それが慢性化して、精神を病んでしまう訳です。


私のこれまでの経験でいうと、人は少し余裕があるほうが仕事の成果は出ます。逆に追い込み過ぎると、結果どころか、ミスやトラブルの要因になります。


という事で、個人的には派遣会社は楽だと思いますね~。


超ブラックな上司がいた場合に、すっといなくなればいい訳ですから。そもそも、ブラックな組織の存在ってどうなのという意見もありますけど、立場上、組織を変えるのは難しい場合が多いので、逃げた方がいいのです。


ちなみに、頑張ってもいないのに逃げ出すのは別ですけどね。。。


まぁ、特に若い人に言いたいですが、人生はやり直しが効くので、今がダメだから自分もダメなんて考える必要は全くないと思います。


私も昔はダメダメでしたが、いい出会いなどもあって、今はそれなりに満足できる仕事ができるようになっています。


逆に、出会い次第で人生は大きく変わると思います。もし、今、無茶ぶりばかりのブラック上司の下で耐えられない・・・という人は転職を考えるのも一つだと思いますね。

 

ちなみに、私の仕事はエンジニアですが、福岡で仕事をしている時に大手メーカーの子会社からフリーランスエンジニアになった人がいますが、給料が大きく増えたそうです。若い時はフリーランスエンジニアとして働くのもいいですね。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】