ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

テフロンより長く使えて高評価 京都活具 フライパン 鉄製 油慣らし済 28cm 日本製

普段何気なく使っているフライパンですが、スーパーの安いフライパンを購入するとすぐにダメになりますよね。

 

買ったばかりなのにもう使えないなんてことがよくありますので、基本はスーパーで売っている1000円前後のフライパンは買わないようにしています。

 

テフロン加工してあるフライパンは最初は焦げ付かずに使いやすいですが、使っていると加工がダメになってすぐに焦げ付くようになります。

 

ちょっと高めのフライパンでも1年も持ったことがないです。そこで、テフロンより長く使えて高評価 京都活具 フライパン 鉄製 油慣らし済 28cm 日本製もいいかなと思えてきました。

 

京都活具(Kyoto Katsugu) フライパン 鉄製 油慣らし済 28cm 日本製

f:id:merrywhite:20210512063846j:plain

 

あなたとともに育てるフライパン
-油ならし済フライパン-

使い込めば使い込む程、使いやすく、自分好みのフライパンに。ひと昔前までは、ご家庭の台所で当たり前の調理道具の一つの鉄フライパン。重たさや錆びやすさを理由に、フッ素加工フライパンに人気が集まりましたが、多くのプロの調理人が愛用する鉄フライパンをなんとか、もう一度ご家庭で使いやすい鉄フライパンとしてお届けしたい。そんな思いをもとに、京都活具は立ち上がりました。

 

あなたが「育て・活かす道具」。それが京都活具の鉄フライパンです。

「焼く・炒める」という事に関して、鉄に勝るものはありません。鉄は「塗装やフッ素加工」をしていないので、強火で調理する事が可能です。鉄のフライパンは、こびりつくようになったら買い換えるといった商品ではありません。

f:id:merrywhite:20210512064147j:plain

 

何度も何度も使う事で、油が馴染み、使いやすい調理器具に育っていきます。表面を強火で炒める事で、旨みをぎゅっと閉じ込めます。炒飯はパラパラ、野菜炒めはシャキッ、ステーキはレア、ハンバーグは肉汁たっぷりに。

お好みで調理できます。

 

取っ手は、木刀や警棒、太鼓のばちにも使われる「樫(かし)の木」を使用しました。「樫の木」は非常に硬く、湿気にも強い事が特徴です。クリア塗装などの表面塗装を行いますが、あえて、無塗装にしてあります。木の質感、木目を感じてください。先端にリングをついているので、引っ掛けて収納する事が可能です。

 

重たさを軽減
重たさを軽減するために側面部分を最大限薄く削る。

もちろん、調理に必要な熱容量・強度を確保する厚さを残して。

 

錆びにくい鉄にする
錆びにくい鉄にするために直火による高度熱処理。

一枚一枚、職人がフライパン表面が真っ赤になるまで熱処理を施していきますが その温度なんと700℃以上。

 

すぐに使える
鉄に油を馴染ませる最初のステップである「油ならし」。鉄の表面の酸化皮膜の小さな穴に油をならし、表面に薄い油の膜を作る作業です。通常の鉄のフライパンは、ご購入後、この「油ならし」作業が必要です。京都活具の鉄フライパンは、全て、「油ならし」が終了しています。工場にて、赤くなるまで熱した鉄フライパンに油を焼きつけ、「油ならし」をしております。

 

f:id:merrywhite:20210512064259j:plain

 

油ならしがされていて、すぐに使える鉄製フライパンって初めてみたかもしれません。

 

使用前・使用後のお手入れ・注意点
【 ポイント 】
油が十分馴染むフライパンになるまでは、ご使用前の「油返し」は忘れずに行いましょう。
ご使用後は、温かいうちにパームタワシやささら等でお湯で洗いましょう。
最後に加熱して水気をとばしてから、表面に油を薄く塗って保管するとサビ予防にもなります。
※洗剤でごしごし洗うと折角馴染んだ油の膜を洗い流してしまいます。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「フライパンのほとんどを鉄の物に替えました。何の不自由もなく快適に調理できています。最初の余熱や使用後の簡単な手入れを行っていれば、本当に良い感じで調理できます。美味しいですし。京都活具さんのフライパンは今回初めての購入ですが、丁寧に作られている感じが伝わります。使用しているうちに色が変わってくるのも、愛着を感じます。ほとんどこびりつきません。おすすめです。」

 

「悩んでいた鉄製フライパン。
油ならしをしているので、すぐに使えるので購入しました。餃子を焼いたら、仕上がりがパリパリで、テフロンよりも羽が綺麗に出来ました。 持ち手が木製で扱いやすく、手入れも説明書にかいてあり、思ってたより簡単。熱伝導が良いので、炒め時間も短縮で助かります。」

 

長く使えるのはいいですよね。よくチャーハンを作るのですが、パラパラで作りたいので、購入を予定しています。

 

 

【特徴】
・「空焼き・油ならし不要」買ってすぐに使える
・ガス火、IH調理器にも対応
・鉄は強火で調理する事が可能で、強火ならではの焼き加減が魅力
・表面を強火で炒める事で、旨みをぎゅっと閉じ込める
・使うほど油がなじみ、鉄製品なので長く使える

・側面を可能な限り削り軽量化
・一つ一つ手作業で「油どおし」を施している為、油ならし不要
・さびにくくする為に直火700度以上で焼き、強固な酸化皮膜を作り上げている
・取っ手は太鼓のバチや警棒に使われている丈夫な「樫の木」を使用

・安心の日本製
・専用箱入りだから、特別なギフトにも
・取っ手、ボルト部品は購入頂くことにより交換可能

【ご使用について】
・油が十分馴染むフライパンになるまでは、ご使用前の「油返し」は忘れずに行いましょう。
・ご使用後は、温かいうちにパームタワシやささら等を使いお湯で洗ってください。
・最後に加熱して水気をとばしてから、表面に油を薄く塗って保管するとサビ予防になります。

※さびにくくする為に直火700度以上で焼いている為、表面に焼きムラが出来ておりますが不良品ではございません。

本体サイズ:28×48×11cm
生産国:日本
板厚/底:1.6mm
付属品:説明書付
付属品:説明書付