ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

派遣会社が変わると同じ人で同じ職場で、基本給が20万円以上違う事も

f:id:merrywhite:20201205210228j:plain


IT業界に転職してから、これまで派遣会社を何度も転職してきました。


その結果から、待遇をよくする為に、転職はしたほうがいいと知りました。実際、もらっている給与は、転職した事によって1.5倍ほどになっています。


個人的な視野では、これを2倍にする事も可能だと思っています。


給与が2倍になると、違う人生を歩むことができるようになります。


これは、家庭ができてから、人生においてお金を稼ぐ事はとても重要だと気付いたからこそ、選ぶことができた道だと思います。

 
日本人は真面目で謙虚な人が多い

個人的な見解ですが、仕事ができるからお金を稼いでいるかというと、実際は異なる場合が多いです。


スキルが低くても稼いでいる人もいれば、スキルが高くても稼いでいない人もいます。


これは、同じ職場においても起こりうる事実なのです。


例えば、多くの大手企業では、正社員だけでなく派遣会社経由で派遣社員が常駐して働いている場合があります。または、委託社員として、働いる場合もあります。


その中で、派遣会社が変わると、もらっている給与もバラバラだったりします。


例えば、同じ職場で働いているのに、Aさんは基本給25万円、Bさんは基本給40万円という事が起こりうります。


もちろん、派遣元での評価によっても変わりますが、同じ職場で働いて会社が変わるだけでこれだけの差が生まれる事実があります。実際、上記例のAさんと、Bさんにスキルや年齢の差がない場合があります。


その場合は、企業の給与システムによって生まれる差だったりすのです。しかし、多くの日本人は真面目な人が多く、稼ぐ事に執着していない場合があります。


これはすごくもったいないと思います。私は、今出会っている人で、仕事ができるのに給与を十分にもらっていない人には、「あなたはXXX万円はもらってもいい!」と伝えます。


そう言うと、大抵、「自分の会社だと今の給与が限界で、、、」と返ってきます。それは、あくまで今の会社における限界かもしませんが、会社を変える事で、給与を上げる事はそれほど難しくないのです。


実際、今の会社も、前の会社も実績に基づき、給与を上げてくれる会社だったので、モチベーションは確実に上がります。


また、多くの日本人はよくも悪くも謙虚です。今の給与にそれほど不満がないという人もいます。


実際には、スキルに対して待遇が悪い場合でも、「自分はこれくらい稼げれば十分」と考えている人もいるのです。


約4年前の私もそう考えていました。しかし、家族ができ、日々の出費が増え、そして、あるフリーランスのエンジニアとの会話で、「ガクさんは、もっと稼いでもいい!」と言われてから、行動に移し、給与をアップさせる事に成功しましたのです。


給与の待遇は派遣会社の規模と比例しない

前述した通り、給与を上げるのはそれほど難しくはありません。もし、今の待遇が悪ければ、派遣会社を転職するだけで、一気に給与が1.5倍にするのも簡単なのです。


ただ、注意しなければならないのは、転職がすべて成功する訳ではないという事です。


私はこれまで5回転職してきましたが、転職に成功したと感じるのは、最近の2回だけです。


それは、外から見ただけは待遇のいい企業か、どうかは判断しにくいかもしれません。ただ、一つ言えるのは、フリーランス契約をしている派遣企業は、契約の仕方によって稼ぐ事ができる場合があります。


それは、企業の規模はそれほど関係がありません。


実際、最初に勤めた派遣会社は、当時、約1800人ほどいましたが、給与の上限は驚く程低かったのです。実際、今の私の給与は、基本給ベースで最初に勤めた会社の部長よりも稼いでいます。


部長は管理職で、残業代がでないので、ちょっと残業をすると、倍近くの給与を稼ぐ事もできます。


つまり、私が当時、そのまま同じ会社に勤め続けたら、今のような待遇を受ける事はなかったのです。


ちなみに、今の会社の規模は、最初に勤めた会社の規模の1/10以下です。


会社が大きくなると、どうしても様々なコストが発生するようになります。私の尊敬する企業家の一人から教わった事ですが、企業は大きくなれば、それだけ様々なコストがかかるようになります。


小さい企業には小さい企業なりのメリットが存在するのです。


大きい企業の方が、安心だと感じる人もいるかもしれませんが、今の時代、会社の規模が大きいから安泰という事はありません。


むしろ、IT業界においては、人脈だけ作っておけば、いざ、自社が倒産しても、人脈を使って転職すれば、すぐに再就職する事もできるのです。 


重要なのは、プロとして自分の能力に対して十分な報酬をもらう事。そして、会社に依存されないように、人脈を作る事です。


これさえしっかりとしておけば、あなたの会社が急に倒産しても、就職に困るリスクは軽減できるのです。


人生において重要なの戦略と人脈構築です。


特にサラリーマンという状況を活かして、資産を構築していくことは、人生を豊かに過ごす上で必要な事だと思っています。


その為、今の給与に不満がある派遣社員はさっさと転職しましょう!

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓