ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

職場で嫌がらせやいじめなどのパワハラがある場合はさっさと会社を辞めましょう!

f:id:merrywhite:20200825040715j:plain


ニュースを観ていると、会社における先輩や上司からのいじめ、嫌がらせ、セクハラなどの問題で、自ら命を絶つという人がいます。


そこまで人を追い詰める会社の組織もどうかと思いますが、そこまで追い詰められる前に、一度、逃げる事を考えてもいいのではないかと思います。


日本人はまじめで責任感が強いです。


その為、中にはその中でも、自分が悪いと責めたり、耐え続ける人がいます。


私も昔は耐え続けるタイプで、精神的にやられた事があります。その状態が続いたので、病院に診断にいったら軽いうつ病だと診断されてしまいました。


その後、精神的に回復するまでに2年近くかかりました。


しかも、その状態が続いた時は、自分が完全に社会復帰するのは難しいのでは?と日々、不安に思っていた事もあります。


私の場合は、なんとか復帰する事ができましたが、本格的にうつ病になってしまうと、社会復帰が難しい場合もあります。


その為、職場で先輩や上司からのいじめ、嫌がらせ、セクハラなどの問題がある場合は、無理して頑張り続けるのは個人的に反対です。

 
人生において結果を出す為には、頑張る事は大切です。


しかし、それは働きやすい環境においてのみです。私は派遣会社に勤めているメリットを活かして、ここはブラック企業だなと思ったら、なるべく早く、その職場を変えてもらうようにしています。


仕事はどこでも頑張るつもりですが、ブラック企業に長く貢献するつもりは全くないですし、人の事を考えない上司や先輩の下で働くものまっぴらごめんです。


私は仕事は、人と人のつながりでできていると思っています。


その為、人を無視した仕事をしている企業なんかは、やりがいも生まれないと思います。

 
私はシステムエンジニアの仕事を10年ほど続けていますが、やりがいのある職場、そうでない職場の違いは、組織、人間関係の違いでしかありません。


同じような仕事をしていても、上司や先輩の違いが想像以上に大きいのです。


私はこれまでで一番働きやすかった職場は、何か問題があった時に、上司が守ってくれる組織です。


逆に、終わっている組織は、問題があった時に、すべて部下や後輩に問題に転嫁します。


そういった会社で働きつづけても精神的に疲弊するだけです。しかも場合によっては精神病になる場合だってあります。


こんな組織で働き続けるのは無理と本気で思っているなら、さっさと転職した方がいいと思います。


むしろ、終わっているブラック組織は被害者を減らす為に、少しでも減らすべきなので、無理してそこで頑張る必要はないと思います。


という事で、悲惨な現場で精神をすり減らしている人は、自分の将来を考えてプラス思考で新しい仕事を探しましょう。


人生は一度しかありません。


職場一つでやりがいが生まれたり、そのまが、逆もあります。私は派遣会社に勤めていた関係で、色んな職場で働いてきました。


その結果、仕事は人間関係が最も重要だということに気付きました。自分が働きやすい環境を探す事は大切だと思います。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓