ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

メンタルケア(心療内科病院)に通っている事実を知りながら仕事を続けさせる企業はブラック

f:id:merrywhite:20200825040715j:plain


世の中に楽な仕事は少ないと思いますが、精神的に辛い仕事もたくさんあります。


その中で、システムエンジニアという仕事。これも、どこで働くかによって、天と地との差がある場合があります。


私もIT業界で仕事をしてきて10年近くになりますが、単純にこの仕事が大変なのではなく、仕事の内容や職場によって大きく変わるのが事実だったりします。


その為、意外と楽しく仕事ができる場合もあれば、胃潰瘍円形脱毛症、はたまたうつ病にかかるようなレベルの職場もあるのが現状なのです。


そして、会社によっては本当のブラック企業と言えるものもあります。


その一つが、メンタル、精神科の病院に通っているにも関わらず、引き続き頑張れという会社です。

 



個人的な経験から言わせてもらうと、精神科の病院に通い始めた時点で、ゴールは休業か退職です。


もちろん、部署を変えてもらったり、職場改善でよくなる事はありますが、病院通院で回復する事はまずありません。


精神的な病気の原因を改善しないかぎり、薬にたよった治療では回復は難しいのです。


薬はあくまで症状を緩和させる為のものです。その為、精神科の病院に通っているから大丈夫という考えを持っている会社は間違いなくブラックです。


仕事はドライに考えればいくらでも非道な判断をする事が可能です。


例えば、仕事を優先すれば、人の気持ちはないがしろにされ、どこまでも悲惨な職場を作れます。


そして、そういった環境が簡単にうつ病の組織を作ってしまうのです。


日本は先進国にもかかわらず、幸せと感じている人が少ない国民と言われています。それも、日本人の生真面目さが原因だと思うのです。


本当に限界が来るまで我慢してしまう。


また、ブラック企業は、「本当の限界が来る前に報告して」と言う割には、全く想像できないような行動をする事があります。


以前の職場でも、仕事が辛いので変えてくださいとお願いしても、営業が「俺も円形脱毛症ができるくらい大変なんだ!」と逆切れされた事があります。


結論から言うと、世の中には様々な仕事や職場があります。自分のわがままである場合を除いて、その職場で精神を病むくらいなら、さっさと辞めて、新しい職場を探した方がいいです。


精神を本気で病んでしまうと、人生は本当に辛いものになってしまいますので。。。
 

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓