ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

約2千円と激安の自動調理家電 アイリスオーヤマ スロークッカー PSC-20K-Wで時短

料理を作る時に、火加減を見てというのが意外とコストがかかることに気づきました。

 

健康を気にして煮魚を作るのですが、火の状態を見たり、ひっくり返したりとか色々と手間です。

 

妻は同様のことを考え、自分のごはんは適当でいいと電子レンジ鍋を作ることが多いです。野菜がたっぷりとれるので鍋は確かにおすすめです。電子レンジもいいですが、自動調理家電もいいかなと個人的に思っています。

 

価格もピンキリですが、価格重視の方に、約2千円と激安の自動調理家電 アイリスオーヤマ スロークッカー PSC-20K-Wで時短で便利です。

 

アイリスオーヤマ スロークッカー ホワイト PSC-20K-W

f:id:merrywhite:20220216124438j:plain




商品の説明
難しい煮込み料理が誰でも簡単にできる、コンパクトサイズのスロークッカーです。
材料を入れてスイッチON、調理中は置いておくだけでOK。
他の家事をしながら調理ができて、時短になるのでとても便利です。
内なべは陶器製で、遠赤外線効果で食材の芯まで火を通し、旨味をじっくりと引き出します。
沸騰させずにゆっくりと煮込むので、煮崩れの心配もありません。
電気式で火を使わないので安心です。
すぐに作れる4種類のレシピ付き。

f:id:merrywhite:20220216124521j:plain

誰でも簡単、本格調理!
難しい煮込み料理が、誰でも手軽においしく作れる。長時間の煮込み料理はおまかせ!

 

驚くほど簡単調理
ほかの家事をしながら調理ができて時短にも。コンロをふさがず同時にもう1品。

 

煮崩れの心配なし
煮込み温度は約98℃。沸騰させずゆっくり煮込み、煮崩れの心配なし。

f:id:merrywhite:20220216124559j:plain

遠赤外線で中までホクホク
内なべは陶器製。遠赤外線効果で食材の芯まで火を通し、旨味をじっくりと引き出す。

 

簡単操作
2段階の火力と保温(80℃)切り替え可能。じっくり煮込んでも電気代はごくわずか。

 

サイズ
重量:2.2㎏

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「もともと、シャープのホットクックが欲しいなと思っていたのですが
周りに体験者がいないなか、自分に合うかもわからず、数万するものを買う勇気もなく、悶々としてました。
ホットクックの自動調理と同じ機能の製品はないものかと思って、長らくいろいろ探していたところ
炒め物の自動調理をあきらめて、煮物に限定すれば、結局、スロークッカーで自動調理は実現できているんだと、気づきました。
炒め物だけ諦めたとたんに、たったの3千円で自動調理が実現できるんだと思って、買いました。
結果は大正解です。
食材切って、スイッチポンで、数時間かかるけど、その数時間の間は何もしなくていいって、便利すぎます。
焦げ付くということがないですし、火を使わないので、煮物料理でも家を留守にしてしまえるというのが
想像以上に便利すぎます。
付属の説明書には、あんまりレシピが載ってないので、スロークッカー関係の本が世の中で2冊あるので
それを図書館で借りてきて、作ってましたが、いろいろやっているうちに、炊飯器系の料理本
タイトルに「煮込み」とつく料理本や「スープ」とつく料理本なら、ほぼ使いまわせることに気づきました。
普通の鍋に比べて、水の蒸発が少ないので、それらの本のレシピの水の量を8~9割に割り引いて、やってます。
この調理器を買ってから、やたら煮込み系料理の数を増やしました。
これで米が炊けるかも実験してみました。
浸水済みの状態から強で2時間半~3時間で炊けます。
意外だったのが、炊きあがった米が、めちゃくちゃ甘いです。
スロークッカーで焼き芋を作ると甘いのですが、同じ理屈なんだろうなと思います。」

 

「あまり安いので、品質が不安でしたが、スロークッカーとしての役割は申し分ないです。
説明書のレシピ通りに、角煮と煮豆を作りましたが、どちらも手間いらずで美味しくできました。
家族四人分でぴったりくらいの量です。」

 

この価格で買えるのもやっぱりアイリスオーヤマだからですね。

 

商品サイズ(cm):幅約21.2×奥行約23.2×高さ約21.3
電源:AC100V(50/60Hz)
切り替え:保温/弱/強 出力:保温:60W/弱:115W/強:175W 調理可能容量:約0.5~約1.6L(3~8分目) 電源コード長さ:1.4m
商品重量(内なべ・ガラスふた含む) 約2.2kg