ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ウイルスや細菌、雑菌だらけの汚いキーボードは毎日消毒がおすすめの習慣

ウイルスや細菌、雑菌だらけの汚いキーボードは毎日消毒がおすすめの習慣ということで、なぜ、これを記事にしたかというと、会社の人が毎日、出社したらキーボードを掃除してから使っているのを見て、いい習慣だなと感心しました。

 

スマホもそうですが、パソコンのキーボードって掃除あんまりしませんよね?

 

実はコロナ対策が始まってから気になったのが、そういった部分なのです。

 

例えばネットニュースでも紹介されています。

キーボードの適切な掃除手順~ウイルスや細菌の除菌方法とコツ(ライフハッカー[日本版]) - Yahoo!ニュース

 

キーボードのお掃除、最後にしたのはいつですか?

部屋の掃除ほど頻繁にする必要はありませんが、キーボードだって清潔を保つに越したことはありません。この記事では、キーボードをきれいにすべき理由と、その方法について紹介します。

 

キーボードを清潔に保つべき理由
あなたの部屋やオフィスにおいて、キーボードはお世辞にもキレイなものとはいえません。誰のキーボードでも、仕事中につまんだお菓子のカスがキーの間や裏に入り込んでいます。

試しにキーボードを逆さにしてみてください。ほら、食べかすがパラパラと落ちてきたでしょう。

キーボードは細菌やウイルスの温床となっています。Time誌によると、オフィスにあるキーボードのうち、実に27%がATP数300以上(生物の汚れを数値化する検査による結果)、すなわち「高レベルの汚染」状態であることがわかっています。

オフィス清掃のときにもキーボードは見過ごされがちなため、キーの周辺で細菌がみるみる繁殖してしまうのです。

 

個人的に思ったのは、これがいいです。

 

シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 詰替 320枚(40枚×8)

f:id:merrywhite:20211028041452j:plain

 

商品紹介
テーブル・キッチンなどの身の回りを99.99%除菌できるウェットティッシュです。●しっかり拭ける「厚手メッシュシート」採用。●お買得な詰め替えパック。

原材料・成分
水、エタノール、ポリアミノプロピルビグアニド、ベンザルコニウムクロリド、PEG-40水添ヒマシ油

 

実際に利用した方のレビューです。

 

新型コロナウイルスの影響でアルコール除菌ものはいま欠品が多いですが、この商品、日に数回、アマゾン直がほぼ通常価格(2/7購入時は¥998)で断続的に入荷していますので、高値のものをつかまされないよう、マメに確認して購入されることをおすすめします。(どんどん値上がりしていて、もう5倍くらいになっていますね。買い占めている方々は、乾燥して使い物にならなくされるのでしょうかね...もったいない)
----------
メッシュ地で割としっかりめですが、やわらかくよれやすいものは好きではないので、長年好んで使っています。
アルコールは強めで、すぐ乾燥してしまいますので、出したらサッと一気に拭き切ると良いと思います。

 

キーボードなので、防水ではない限り、液体をかけるのは怖いと思います。会社の人は、ティッシュペーパーに液体をかけてふいていました。

 

アルコールは蒸発しやすいので、こういったウェットティッシュタイプが扱いやすいと思います。数も多いので、320枚、1年使えます(笑)

 

内容量:320枚(40枚×8)
キッチン・テーブルの除菌用(物のみ)
「厚手メッシュシート」採用
アルコールタイプ
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :15.3×31.0×9.5cm