ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ユニクロより1000円安い無印 2990円ダウンベスト レビューで温かい

ユニクロより1000円安い無印 2990円ダウンベスト レビューで温かいと、自分自身のレビューではないのですが、ネットニュースで紹介されていました。価格の安さで言えば、ユニクロと思っていましたが、無印のほうが安いのですね。

 

情報元はこちら

ユニクロより安い!無印「2990円ダウンベスト」の実力を試してみた - ライブドアニュース

 

プチプラで暖かくて着回しもできる服を探してみたところ、なんと、無印良品で2990円(以下、税込)のダウンベストが販売されているではありませんか。ユニクロは3990円で販売されているので、無印の方が1000円も安いです(2021年10月13日現在)。

 無印良品の衣類でプチプラのイメージがないので、これは絶対に試してみたい! というわけで、さっそく店頭で入手してきました。着心地をレビューしたいと思います。

 

3000円でダウンベストが購入できるのは確かに安い。

 

以下レビューの抜粋です。

 

無印良品のダウンベストはここがイイ

 無印良品のダウンベストは、弾力性があり軽くて暖かいフランス産のダウンのなかでも750フィルパワー以上の羽毛を使っているとのこと。「フィルパワー」とは、ダウンが持つ「かさ高」を数値で表記する際に用いられる単位で、750フィルパワーは1オンス(28.4g)の羽毛が750立方インチの体積に膨らんでいることだそうです。

 数値が高いほどダウンの質が良く、一般的には600~700フィルパワーのものが良質ダウン、700以上のものは高品質のダウンとされているのだとか。つまり、無印良品のダウンベストは暖かくて高品質、でも低価格というわけですね。

◆コンパクトにたためて便利

 コンパクトにたためるボリューム感も魅力です。

 ふんわりとしたダウンベストがかなりコンパクトに折りたためます。

 折りたたんだベストを入れる部分は右側のポケットの裏側についているので、袋を紛失する心配がありません。たたみ方は値札のタグにイラスト付きで描かれていましたよ。

◆着膨れしない?インナーダウンとして着てみた

 まずは通常のアウターとして着用してみました。

 着てみると空気が抜けるからか、厚みはほとんど気になりませんでした。包み込まれるような暖かさで着心地がいいです。

 コートの下にも着てみました。当然ですが、インナーダウンとして重ね着した方が暖かいと感じました。気になる着膨れについては、ゆとりのあるデザインのチェスターコートやダッフルコートなどと合わせればそれほど気にならないかもしれません。

 

結果、よかったよということですが、無印良品だからこそ、安心できますよね。

 

そして、こちらは店舗とネットでも購入できます。以下は、LOHACO PayPayモール店のものです。

 

無印良品 軽量 ポケッタブルノーカラーダウンベスト 紳士 M ダークグレー 良品計画

 

f:id:merrywhite:20211028040059j:plain

 

オーストラリア産のふくらみが大きいフィルパワー750の育成と採取方法を指定した羽毛です。【無印良品 MUJI

 

これから本格的に寒くなっていくので、防寒対策としていいかもですね。