ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

醤油など液体を計るのに便利 パール金属 Softia 置いて量れる 計量スプーン C-3699

最近、自炊にはまっていてというか、自分がお酒が好きで健康を意識した食事をしているので、自炊をするようになりました。

 

妻も子供たちのご飯だけ作ればいいので楽と言ってくれています。

 

ちなみに40代からは食事を意識したほうがよくて、アンチエイジングを気にした食事をするかどうかで、10年後の老け方が大きく変わりますので、要注意です。

 

特に一人暮らしの男性はそういった意識って全然ないと思いますので、女性のほうが若い方が多いですよね。男性の場合、年齢相当が多いですが、女性の場合は美魔女が増えた気がします。

 

私は普段からなるべく炭水化物を減らして、たんぱく質、野菜をたっぷりとるようにしていて、最近の節約料理は野菜たっぷりのみそ汁と、豚丼です。レシピを見ながら作りますが、醤油など液体を計るのに便利 パール金属 Softia 置いて量れる 計量スプーン C-3699が料理になれていない人にも便利です。

 

パール金属 Softia 置いて量れる 計量スプーン ブラック C-3699

f:id:merrywhite:20210923171114j:plain


商品の説明
カラー:ブラック  |  パターン(種類):単品
大さじ1(15ml)、大さじ1/2(7.5ml)、小さじ1(5ml)、少々(1.25ml)のスプーン4本セット
置いて量れる、すくって量れる
食器洗い乾燥機使用OK

 

置いて量れる、すくっても量れる計量スプーン
15ml = 大さじ1

7.5ml = 大さじ2分1

5ml = 小さじ1

2.5ml = 小さじ2分1

4種の計量がこれひとつ。

粉・液体・熱湯にも使える。

食器洗い乾燥機対応

 

続いて、実際に食べた方のレビューです。

 

「そこそこ便利ですが万能ではないです。

良いところ
・酒、みりん、醤油、オイル類など液体調味料の計量はこれ一本で済むようになる
・デザインがかわいい

悪いところ
・使ってみると分かるが粘度のあるソースや粉物には不向き。よって結局普通の匙は必要
・置いて計れるの便利じゃん!と思って買ったが実際は置いて計ることがほとんどない

液体調味料は頻繁に使うので出番は多いですが、結果的にキッチンにツールが一本増えてしまったわけで、あまり合理的ではないかもです。」

 

「目盛りも見やすく、これ1本だけで大さじ1まで簡単です。
全サイズ置いとくのも煩わしい方など良いのでは?
久し振りに料理をすると大さじ、小さじをネットで確認しながらやっていましたが、解消されました。」

 

置いて使えるだけで、実際に置かずに使うというコメントもありますが、状況に合わせて置いてもいいしという感じでしょうか。置くことで安定して、しっかりと正確に計れるのがメリットでしょうね。

 

製品サイズ:(約)全長140×幅40×高さ25mm
製品重量:(約)20g
材質:本体/AS樹脂(耐熱温度100度)、ハンドル/エラストマー(耐熱温度100度)
原産国:中国