ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

昭和レトロが好きな方に、NTT 601-A2 ダイヤル式黒電話がノスタルジー

少し前に、レトロな居酒屋に行ったんですが、昭和の時代の雰囲気って独特ですよね。あの時代が懐かしい~という人は40代以上になると思います。


以前も、宮城県の仙台で仕事をしている時に、住んでいたのが泉中央という駅だったんですが、そこに昭和レトロの居酒屋があって、すごく懐かしい気持ちになりました。


今の時代の人が敢えて、古めかしいお店に入る事はないですよね。例えば、映画で言うと、3丁目の夕日みたいな感じです。私も昭和生まれですが、それほど古いという時代でもなかったかな~とは思いますが、たった数十年で街の雰囲気は全然違うのだと思います。


そして、こういった時代だからこそ、レトロの雰囲気のお店もまた素敵という感じなんでしょうけど、人によってはレトロな雰囲気が大好きという人もいると思います。


そこで、、、テレビで昭和感を味わえる素敵な家電がありますので紹介します。NTT 601-A2 ダイヤル式黒電話がノスタルジーです。

 
生産時期:1979年~2002年頃
ダイヤル方式:ダイヤルパルス20pps
適用回線:アナログ一般加入回線(IP電話を含む)
留意事項:ダイヤル式電話機につき、電話回線側がダイヤルパルス20ppsの発信に対応している必要があります。ご使用中の電話回線が一般加入回線(直収電話含む)の場合は、回線種別がプッシュ回線の契約ですとダイヤル式電話機はご利用いただけません(電話局側で回線種別をダイヤルパルスに変更する手続き(有料)が必要になります)。ご使用中の電話回線がIP電話回線(ひかり電話や050番号の電話)の場合は、VoIPアダプタ側で回線種別が自動選択されるケースはそのまま電話機を接続するだけでご利用いただけますが、回線種別を手動選択しないとご利用いただけないケースもあります。なお、手動選択の際は回線種別をダイヤルパルス(DP-20pps)に設定してください。詳しくはご使用中のVoIPアダプタの説明書をご覧ください。



昭和54年から生産された、ダイヤル式電話機(黒電話)の最終モデル「601-A2」です。黒電話って本当に懐かしいですね。我が家も緑色?のダイヤル式電話機がありました。


そして、以下はレビューの抜粋です。

どちらかと言うと、実用的にはスマートフォンで十分なので(メールや留守電等を利用した確実な連絡用ツール)固定IP電話は出番が少なく無用の長物と化していました。
そんな中、使っていたハンズフリー電話機がこわれてしまった。僕は逆に幸いと趣味に走ってこの黒電話を購入しました。
そうしたら、ダメ元どころか光回線にも何のストレスもなく簡単接続して、当たり前に電話機として機能しています。しかも受話音質は今までの数台よりもはるかに上。ほんとうです。
言い過ぎの感はありますが、ネットワークは拡大進化は相当ですが、電話機端末自体は多機能になるという進化はしたカモですが、本来の遠隔地との音声交換による会話の品質という意味ではなにも進化していないという気がします。

昭和レトログッズを集めている方は、参考にしてみてください!

 

また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。



ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

 

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス