ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

冷蔵庫で保管できるぬか床容器”野田琺瑯 ぬか漬け美人”が便利

健康の為に意識して採りたいのが、野菜ではないでしょうか。ただ、野菜が好きな人なら別ですが、進んで野菜を食べる人って中々いないかもしれません。


また、一人暮らしで、コンビニ弁当ばかりの人や、外食が多い場合も、食生活が荒れて、栄養バランスが悪くなる事もあります。


また、野菜もなるべく生のままで食べる事で、酵素を採ることができます。今の現代社会では、加工食品ばかり食べている方も、健康の点で不安ですよね。


そこで、野菜を美味しく食べる方法として、ぬか漬けがあります。私はお酒が大好きなので、ぬか漬けが最高のつまみになります。


ただ、ぬか漬けって難しいイメージがありますし、毎日かき混ぜる必要があったりと、色々と大変なイメージがあります。そこで、冷蔵庫で保管が出来て、毎日、かき混ぜる必要のない便利なぬか床容器があります。


それは「野田琺瑯 ぬか漬け美人」です。

f:id:merrywhite:20201115054559j:plain

 

【商品説明】
「ぬか漬け美人」は、日本の平均的な冷蔵庫の一段に収まる大きさのぬか漬け容器です。低温保存で1年中安定したぬか漬けが楽しめます。取っ手なし。乾燥ぬか1kg用。

 

●毎日かき混ぜる必要がないぬか漬け容器
低温保存で1年中安定したぬか床ができる。ホーローは酸や塩分に強く、ニオイがつきにくいのでお手入れが楽

 

●便利な水取器付
野菜から出る水分でぬか床が軟らかくなったときのために「水取器」が付属としてついている

 

●冷蔵庫にすっきり収納
幅がスリムなので冷蔵庫に無駄なくピッタリ納まる。シール蓋付きなのでニオイ漏れもしにくい

 

●シンプルで美しい野田琺瑯の保存容器
昭和9年に、野田琺瑯合名会社として創業。昭和22年にあらためて野田琺瑯株式会社として創業を開始し、家庭用容器 (タンク・バット・バケツ) 衛生用品・理化学用品等を製造。平成15年に発売開始した「ホワイトシリーズ」は、琺瑯の特徴を生かした機能的な保存容器として料理研究家やスタイリストに愛用者が増え、多くの本や雑誌等で取り上げられ、改めて手仕事の良さが見直されるきっかけとなった製品

 

こちらの商品は、冷蔵庫用に開発された小ぶりなサイズのぬか床容器で。冷蔵庫で低温保存することで、ぬか床の活動が緩やかになるため、毎日かき混ぜる必要がないそうです。


また、つかる時間も20~24時間と従来より長い為、忙しい人にも向いている商品です。また、レビューの評価も高く、野菜の消費が増えたという人もいます。

大根、きゅうり、カブ、基本の野菜がストレスなく漬けられる大きさです。1㎏の糠床だけで7分目くらいの高さまできます。混ぜるときに外に飛び出さない程度で、ちょうど良いと思います。冷蔵庫に入れて使ってます。

ちなみにぬか漬けには、健康効果がたくさんあって、その一つが植物性乳酸菌が多く含まれている事です。そして、この発酵している漬物に含まれる植物性乳酸菌は、劣悪な環境の中でも生育しますので、生きたまま腸まで届き、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。



腸は第二の心臓と言われてるくらい重要な臓器なので、腸の調子を整える事は非常に大切です。ぬか漬けは美味しいのもそうですが、健康効果のある食べ物なので、ぬか漬けが好きな方、興味がある方は、自宅で試してみるのもいいかもしれないですね。