ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

子供が出来て気づいた保湿性の高いティッシュ(鼻セレブ)の使い方は風邪の時

f:id:merrywhite:20201220153619j:plain


普段から節約の意識が高まっているので、近所で一番安いドラッグストアで、トイレットペーパーやティッシュペーパーを購入するようにしています。


鼻セレブなどの、保湿性の高いティッシュが売られていますが、普段生活していて使いどころがないと思っていました。


実際、何度か購入したことがありますが、価格も高いですし、使いどころがないと思っていました。


ところが、この保湿性の高いティッシュって、実はすごく重要な使いどころがある事を知りました。

 


それは、子供が風邪を引いた時です。


というのも、先週は色々とあり、まず、子供が風邪を引きました。今回は、結構、長期戦で1週間程度ですが子供の風邪が続いていました。


鼻水がよく出ていて、乾燥をしてカピカピになったり、ティッシュで鼻をかみすぎたせいか、鼻の下から血がでるようになりました。


一応、血は止まってかさぶたになっていたのですが、ティッシュで鼻をかむとどうしても、出血してしまいます。


保育園からは、「病院に連れて行ってあげてください」と言われ、急きょ、仕事を休んで皮膚科に連れて行きました。


診断してもらったところ、やはりティッシュで鼻をかみすぎて、皮膚があれているようだという事で、「ゲンタシン軟膏0.1」を処方してもらいました。

f:id:merrywhite:20201220153706j:plain


結果、数日で風邪の治りとともに、鼻もきれいになりました。


ちなみに、ゲンタシン軟膏は傷口にも効果があるようです。


という事で、子供は皮膚も弱いので、風邪を引いた時は、保湿性の高いティッシュがおススメですね。

 

内容量:400枚(200組)×3コパック
まるで潤いのベールをまとったような肌ざわり。
トリプル保湿で、これまでにない潤いがつづきます。
ネピア独自の「トリプル保湿」と「植物由来スクワラン」により、これまでにない潤いが続きます。
クリーム成分を配合することで、空気中から取り込んだ水分を乾燥から守り、ティシュの中に閉じ込めます。