ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

福岡から広島へ引越した年の住民税は前住んでいた場所へ支払う

今年、3年ほど住んでいた福岡から広島に引っ越しをしたんですが、引っ越し後はすぐに税金の支払いは広島になると思ったら実は違う事が判明しました。


福岡から広島へ引越し年の住民税は前住んでいた場所へ支払うみたいです。ちょうどネットでも調べていたんですが、まず住民税は、1月1日に住んでいる自治体から、前年の1月1日から12月31日までの1年間の所得に対して課税されるそうです。


つまり私の場合は2018年の4月に広島に引っ越しをしたんですが、今年分は福岡に支払う義務があるということになります。


住民税だけに限らないのですが、このことを知らないとびっくりする人もいるのではないでしょうか。

 

なぜ気づいたかというと、福岡に住んでいた時に住んでいたエリアの税務署から支払い用の封書が届いたからです。びっくりしたのですぐに電話をしたらそういった情報を教えてもらいました。間違えて送られてきたのかと思っていたのですが、自分が知識がないだけでした。

 

ちなみにこれは郵便局で前の住所に送られてたものが新しい住所に転送されるようにした関係で分かりました。これ結構、重要なので引っ越し時には連絡しておいたほうがいいです。


仕事などで住民票を移さないケースもありますので、税金の支払い忘れがないようになるべく引き落としなどができたら勝手に支払いされるようにしておいたほうがいいですね。


また、仕組みとしてはしっかりとしているので、税金の2重払いは起こらないそうです。