ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

少子化の影響で地方にはキャリアのあるITエンジニアが不足している

f:id:merrywhite:20201226163427j:plain

福岡に引っ越してようやく仕事を始めたのですが、会社に入って色々と話を聞いて気づいた事があります。


それは、地方にはキャリアのあるITエンジニアが不足しているという事です。


特にこれからの時代、少子化の影響で人材不足はより深刻な問題になっていきます。


その中で、ある程度の経験を積んで、実績のある人は確実に重宝がられます。


そして、企業は人材獲得に必死なので、いい人材は中々、市場にいないのが現状のようです。


この事は東京でも言われていた事ですが、今後、より一層、キャリアを持った人材は必要とされる時代が来ると思います。


私も最初は、地方は仕事がないと思っていましたが、意外と蓋を開ければ、スキルさえあれば、仕事は意外とあるものだと気づきました。


その為、東京である程度経験を積み、地方にUターンするというのは、人生設計の一つとして悪くないのではないかと思います。


私も、IT業界が未経験だった為、仕事の多い東京での仕事からスタートし、約10年ほど関東で仕事をしてからUターンを決めました。


その為、今までの経験は、意外と重宝がられているのが実情です。


東京ではそれなりにハードな仕事をし続けましたが、これからは、ほどよい仕事量でプライベートを充実させていきたいと思っています。


同じように東京での生活に疲れた地方組は、年齢や経験を考慮しながら、Uターンを検討するのもいいと思います。


そして、Uターン転職する場合に、一番楽なのは、紹介や引き抜きなどで、転職が決まった状態でUターンする事です。もしくは、同じ会社で支店がある場合は、異動願いをだすとか。


私の昔の後輩も、全国展開している会社に就職したので、広島に会社を変えることなくUターンに成功しました。


私のように、何のツテもなくUターン転職する場合は、リクナビなどの転職サイトを活用するのも一つです。私もこれまでリクナビを活用して、転職を繰り返してきました。


リクナビのメリットは、企業からオファーが来ることですね。私の職務経歴を見て、企業からオファーが来ます。そして、その企業に魅力があれば、直接、面接をする事が可能です。


ただし、すべてがいい企業ではないのと、自分が望むような企業からのオファーがこない場合もあります。

 

その他、再就職手当が期待できなくなるので、給料が下がる場合は要注意です。


年齢を重ねてくると、段々と選択肢の幅がせまくなってきます。特に、地方の場合、いくらキャリアの持った人材を欲しがっているとは言え、年齢を重ねると仕事の数は一気に減っていきます。


自分がどこで生活していきたいのかは、30代前後でしっかりと考えていった方がいいと思います。


東京での仕事や生活に疲れた方は、地方での生活を考えてみるのも一つだと思います。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓