ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

広島でインフラエンジニアのUターン転職はマイナビエージェントがおすすめ

f:id:merrywhite:20201205210228j:plain

私は広島出身で20代後半でIT業界に転職してからほぼ、東京で仕事をしてきました。


そして、一時期、インフラエンジニアとして広島で仕事をしていた時期があるのですが、やはり、インフラの仕事は東京に比べると圧倒的に少ないです。


私が広島で仕事をしていた時は、ネットワークの経験しかなかったので、当時派遣会社に勤めて面接を繰り返していましたが、ニーズはやっぱりサーバの経験が必要とされます。


もちろん、ネットワークの案件がないわけではないのですが、数が少ないですし、規模も小さいので、サーバのスキルの方が重宝がられます。


そして、今、地方で転職活動をしていて感じるのは、インフラの業務のほかに、開発もできれば、より転職の窓口は広がります。


私は幸い、東京での設計の経験があって、某大手企業に常駐する事ができたので、スキルアップになりましたし、広島での仕事に満足する事ができました。


ただ、広島で言う大手企業クラスでないと、ネットワークだけで食べていくのは難しいかもしれません。


もしくは、広島のSirで働くとか。


後、地方で転職活動をして感じるのは、年齢の壁です。東京だと40代でも普通に転職する事はかのうですが、地方だと難しくなっていきます。


その為、30代あたりで、東京で働き続けるのか、地方にUターンするのかを検討しておいたほうが、スムーズに転職できると思います。


もしくは、地方の支店がある全国展開している企業に就職できれば、希望を出せば給与を下げずにUターン転職できる可能性もあります。


そして、私のようにツテもなくUターン転職する場合は、転職エージェントがオススメです。

 

マイナビエージェントは、無料の転職支援サービスです。サービスの説明です。

 

①転職状況のヒアリング
ご職歴をヒアリングさせていただき、あなたの強みや転職活動のプランを一緒に考えます。マイナビエージェントでしか取り扱いのない求人情報であなたに最適な企業をご紹介します。

 

あなたに合わせた求人紹介
あなたのご状況に合わせて最適な求人をご提案。マイナビエージェントでしか取り扱いのない企業も多数!

 

書類添削・模擬面接で内定率UP
応募書類の添削から模擬面接まで、内定獲得のための対策をキャリアアドバイザーと二人三脚で行います。

 

転職エージェントは多数、でもマイナビエージェントはここが違います。

 

①はじめて転職する方にも安心サポート

はじめての転職には不安や悩みがつきものです。そんな時こそ、キャリアアドバイザーの出番。転職活動の疑問に対して、一つひとつ丁寧にお答えします。

 

②各業界の転職事情に通じた専任アドバイザー

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは業界ごとの専任制で、各職種の転職事情を熟知しています。多くの求人の中から、あなたに最適な求人をご提案します。

 

③企業担当アドバイザーもバックアップ

キャリアアドバイザーとは別に、企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍。職場の雰囲気など、求人票には載っていないリアルな企業情報をお伝えします。

 

リクナビindeedは再就職手当がもらないので、こういった転職エージェントを利用するのがおすすめです。すぐに仕事が決まらない場合もありますからね。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓

 




よく言われる事ですが、仕事を探す時は、選択肢が多い方がいいので、いつくかの転職エージェンを活用して、自分にあったものを利用する方がベターです。

 

ちょっと離れて福岡、大阪ならフリーランスで働くことも可能

 


私は地方に移住を決めて福岡でも働いていますが、理由として福岡のほうが仕事が多いと考えたからです。東京からUターンを考える場合、地元で働きたいと思う人が多いと思いますが、仕事の有無を考えると、近くの仕事がある都市を選ぶのも一つです。


例えば、広島から見たら新幹線で一時間圏内にある東京に続く大都市と言えば、福岡、大阪がありますが、どちらも広島と比較する仕事は多いです。


特に広島で働くとなると、年収が半分以下になる可能性だってあります。


例えば、私が福岡に移住したばかりの時は、派遣会社に勤めていて月収が45万円(東京)→24万円(福岡)にさがりました。


そこで、考えたのがフリーランスという働き方です。将来的に広島でもフリーランスの仕事がでてくるかもしれませんが、まだまだ、大都市しかないので、大阪、名古屋、福岡あたりはお勧めです。


ちなみに、フリーランスになることで月に稼げる金額は、54万円ほどあります。


単純計算で、月に稼げる給料が30万円ほど増える計算になりますね。ただ、そこから色々と支払いがあるので、単純に30万円増える訳ではありませんが、少なくとも20万円以上は多く収入が増える計算になります。


その為、年間で200万円以上の貯蓄をしたいのです。これくらい稼げれば、色んな事に使えるお金が稼げます。ちなみに、以前勤めた会社と、フリーランスになった場合の年間の総支給の差を算出したいと思います。


まず、前職の場合、24万円×12ヶ月=288万円。ここにボーナスが60万円。348万円に残業がつきます。計算上は400万円前後になるでしょうか。


一方、フリーランスの場合、給与という概念ではなくなり、ボーナスもなくなりますが、超過分を考えなくても、54万円×12ヶ月=648万円の収入が入ります。また、ここから、超過分が2割くらいあると計算したら、700万円くらいにはなります。


地方の場合、500万円の壁があると面談で何度も言われましたが、それを超えることができるのが、フリーランスの魅力ですね。派遣会社は派遣先から得ている収益から、利益を出している訳ですから、そこが減る分、私たちの給与も当然、増えます。


余談ですが、先ほどの差額で計算すると、昨年は約700万円前後は稼げた計算になります。生活レベルを落とさずに地方に移住ができるのがフリーランスの魅力です。ITエンジニアの不足が言われている中、これからフリーランスで仕事をする人は増えると思いますし、実際に、働いた分、収入が得られる訳ですから、やる気も出ます。


地方だから稼げなくなる、、、という環境を変える事で、地方でも優秀なエンジニアがUターンしてくるのではと思っています。ちなみに、私はインフラエンジニアですが、開発系のエンジニアはもっと仕事が多いみたいなので、地方にUターン転職を考えている方は、フリーランスを検討してみてはいかがでしょうか。


ちなみに、東京で有名なフリーランス専門で仕事を紹介してくれる企業がこちらです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


単純に考えて、フリーランスになれば、派遣会社がとっている利益などを引かれる訳ですから、給料が上がらない訳がありません。フリーランスになると個人事業主になるので、自分で確定申告をする必要がありますが、やってみると意外と簡単だし、これはたいした弊害にならないと思います。


色々と書きましたが、福岡は今、インフラエンジニアが不足していますし、Uターン転職大歓迎的なところがあるので、ある程度スキルを持っている人で検討しているなら、戻るのはアリだと思います。それは、派遣会社でもいいですし、フリーランスでも大丈夫です。ただ、フリーランスはまだまだ、地方では認知されていないので、派遣会社のほうが仕事が多いです。


福岡で色々と活動したおかげで、派遣会社、フリーランスの企業の紹介などもできるので、福岡でUターン転職を考えている方は気軽に質問してください。福岡がもっと活発になればいいなと思っている一人ですので!


地方だと東京のように稼ぐ事ができなくなりますが、地方には地方にしかないメリットがあるので、将来的にどちらで生活したいかを考えておくほうがいいですね。