ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

CRESCENDO Music クレッシェンド 耳栓 イヤープロテクター ライブの急性音響性難聴 爆音対策に

昔、大好きな海外のロックバンドが着て、知り合いと初めてライブを聴いたのですが、迫力がすごすぎて超感動したのを覚えています。

 

チケットがとれたら行きたいバンドは多くありますが、ほんとうに感動しますよね。

 

好きなバンドやミュージシャンがいてよく参加している人もいると思いますが、爆音が苦手という方もいるようです。

 

そこで、CRESCENDO Music クレッシェンド 耳栓 イヤープロテクター ライブの急性音響性難聴 爆音対策に便利と口コミで高評価です。

 

CRESCENDO Music 耳栓 イヤープロテクター ライブ 睡眠 テレワークに 20db遮音

f:id:merrywhite:20201229062018j:plain

 

まずは商品説明です。

 

Sound control at your fingertips
CRESCENDO ブランドのイヤープロテクターは、音楽を愛する全ての人を難聴や音響障害のリスクから守る、画期的な製品です。周囲の音をしっかりと遮音しながらも、モデル別に楽器パートや音楽カテゴリーのモニタリング専用に開発された特殊なサウンドフィルターを搭載。ミュージシャンや、現場のスタッフは勿論、一般の音楽ファンが末永く音楽をお楽しみになる為にも、Crescendo のイヤープロテクターを是非、お試しください。

 

Music
一般の音楽ファン向けに設計され、約19dBの音圧を低減。長時間、大音量で音楽を楽しむ方の聴覚を保護します。ライブやフェス、クラブなどの現場で、本来の音質をそのままに、安心してステージを楽しめます。装着したまま会話もOK。

 

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

「年齢的にも耳が遠くなったり耳鳴りがして耳を大事にするようになりました。この商品はそんな方に適してます。ライブで耳鳴りがして治らなくなった人もいますのでライブ用耳栓はした方が良いかと思います。」

 

「狭いライブハウスで爆音にさらされ、急性音響性難聴になってしまいました。治療を受けた病院で耳栓を勧められたことから、試しに手頃な値段のこちらの商品を購入。
私は耳穴が小さい方で、イヤホンのイヤーチップはSサイズに交換しているので、サイズ感が心配でしたがMで問題なく着用できました。使わない方のサイズが無駄になりますが仕方ないですね。
難聴が治ってからさっそくライブで使ってみましたが、使用してみた感想は「耳栓がない時よりもいい音で聴ける」ということです。音量だけ下げてくれるので、耳の負担が減った感じがします。今までは爆音のせいでかえってよく聴こえていなかったのだと思います。会話は若干聞こえにくくはなりますが、そこまで支障はありません。今ではライブ以外でも持ち歩き、騒音が気になる時にも使っています。
もちろん耳栓で守れる範囲にも限度はあるので、耳栓を使っていても耳を適度に休めることは大事ですし、万一耳が聞こえにくくなったらすぐに病院に行ってください。」

 

「ライブに毎回持っていきます。
ずっと行きたいからこそ耳を大事にしろと
既に所持していた友人に勧められて買いました。
下手くそなのか、やや取り付けにくいですが
ちゃんと装着すると、ノイズというか雑音が減って
クリーンな大音量って感じになります。
2サイズ入っているので収まりがいい方を使いましょう。
フィルターのようなものは1組みなので
もう片方を連れに貸す、といったことはできません。」

 

ライブハウスの爆音が苦手という方に便利です。

 

 生産国:オランダ
イヤーチップは、ラージとミディアムの2種類のサイズをご用意
水洗いもでき衛生的
紛失を防止する特製ケース付
オランダ製