ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ソフトバンク おうちでんき ソフトバンク、ワイモバイル利用者が割引でお得に節約

f:id:merrywhite:20210127045424j:plain

 

今使っているインターネットの電気サービスができそうで、節約になりそうだったら切り替える予定です。

 

いろいろと選択肢が増えることはうれしいですよね。

 

私はドコモユーザーなので、それに関連してお得になるものは利用しています。例えば、dカードゴールドだとドコモ光がポイント10倍なので、ポイ活しています。

 

ソフトバンク、ワイモバイル利用者の方がお得なのが、ソフトバンク おうちでんきです。いろいろとお得なので紹介します。

 

おトク1
ソフトバンクやワイモバイルのスマホやネットなど1回線につき通信費が110円/月割引!※3

 

おトク2
電力会社の従量料金部分が毎月ずっと1%おトク!

※3    おうちでんきにご加入の場合、ご契約の携帯電話・タブレット・固定通信サービス10回線まで1回線ごとに110円/月割引(2年間)が適用となります。3年目以降の割引金額は55円/月です。
※4    電力自由化前に各エリアの電力会社より提供された従量電灯プランの料金(A/B/C)と比較した場合

 

下記ご提供エリアの方は「おうちでんき」を利用できます。


ご提供エリア
北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア
関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力エリア

 

トク3

エコ電気アプリ(無料)ででんき代がわかる!楽しくおトクに節電できる!
エコ電気アプリを使えばPayPayボーナスも貯まる!

初回登録完了でPayPayボーナス100円相当が必ずもらえる!※

 

また、今はキャンペーン中で、「冬のでんき代節約キャンペーン2022」がお得です。

 

    ①「おうちでんき でんき代初月無料キャンペーン」、②「おうちでんき 冬のでんき代節約キャンペーン2022」の適用で2ヵ月間のでんき代が無料になります。

①の適用期間は東北電力東京電力中部電力関西電力沖縄電力提供エリアでは、でんき代初月無料キャンペーンは終了日未定、北海道電力中国電力四国電力提供エリアは2022年3月31日(木)までです。2022年4月1日(金)からは3,000円相当のPayPayポイントを付与するキャンペーンの開始を予定しています。

 

これだけでも切り替えていいかなと思いますが、普段利用でお得になるのも魅力ですね。

 

SNSのコメントです。

 

「電力会社の乗り換えを検討中

楽天でんき」を契約しようと思って他社との比較をしてみたら年間コスト+6000円でドン引きした

もう少し比較検討をしてみるけどソフトバンクの「おうちでんき」が1番安そう🤔」

 

「ちなみに、いま入っている電力プランはSB社の「おうちでんき」で約1年前に訪問営業マンの説明を確認したうえで東京電力から切り替えたのだが、社会的信用がある会社であり実際に同時期で4000円安くなっていることが確認できている。こちらのリストにもある」

 

安くなったという声がありますね。

 

 

そして、ここからさらにお得に利用する方法があるので紹介します。それは、いつもブログで紹介しているポイントサイトのハピタスを経由して申し込む方法です。

 

ハピタス経由で申し込むと、今だけ 12,000pt(1万2千円分のポイント)がもらえます。

f:id:merrywhite:20220320134704j:plain

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「ハピタスで「おうちでんき」12000pt❗️
さらに、2ヶ月無料につられて申し込んでみました。

電力乗り換えは簡単で爆益案件ですね😆」

 

電気変えるだけで1万2千円稼げるのはやばいですね。もちろん、今使っているものを変えてもいいですし、新たに引っ越しなどのタイミングで申し込むとさらにお得です。ポイ活はこれからの時代に大事ですね。

 

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス