ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

DVD化されていない希少作品のVHSソフトが高額取引 星のカービィが10万円!ビデオデッキが便利

DVD化されていない希少作品のVHSソフトが高額取引 星のカービィが10万円ってびっくりしました。ビックリマンチョコもそうですが、希少価値があるものは高額になっていきますね。

 

情報元はこちら

レンタル落ちでも高値で取引 懐かしのVHS高騰の理由に「未DVD化」 - ライブドアニュース

 

懐かしの家庭用ビデオテープ規格「VHS」の映像ソフトが高値で取引されているそうです。

 

フリマアプリ「メルカリ」では、数多くのVHSソフトが出品されているが、人気ゲームをテレビアニメ化した「星のカービィ」のVHS34本セットが「レンタル落ち」と表記されているにも関わらず、10万円で取引されている。人気カードゲームをアニメ化した「遊戯王」VHS9本セットは7万2000円で取引されていた。

 

人気ドラマや舞台作品のVHSセットも高値で取引されており、同様の現象は他のオークションサイトでも確認できた。未開封とみられるVHSの録画用テープも数千円での取引があった。

VHSは日本ビクター(現・JVCケンウッド)が76年に初の家庭用デッキを発売、ソニーが開発した「ベータマックス」と激しく争った。

ベータのテープも、フリマアプリやオークションサイトで高値取引されている。こちらの「ビデオ戦争」はいまも熱戦を繰り広げているようだ。

日本映像ソフト協会の統計によると、ビデオカセットの販売のピークは98年で、年間約5232万本、2120億円を売り上げた。その後、DVDビデオの台頭で2001年に逆転を許し、10年以降は販売データが発表されていない。

なぜいまになって高騰する商品があるのか。VHSをネット販売しているホビーショップ「駿河屋」を展開するエーツーの担当者は「DVD・ブルーレイ化されていないことが大きな要因で、すでに数が少ない上、VHSは劣化もあるため希少価値が高くなっている。またコロナ禍でおウチ時間が増えたことも高騰の理由になっている」と説明する。

購入者層については「コレクターや投資目的での購入が多いとみられるが、購入者の年齢層が高いため、価格が上がり続けるわけではないだろう」と述べた。

 

 

もしかしたらVHSで見たい作品があるという方は、ネットでまだ買えちゃいます。もうとっくに姿を消したので見ることはないかと思いましたが、今の時代はネットで買えるからすごいですよね。

 

Panasonic パナソニック|S-VHS ビデオデッキ NV-HSB20 BSチューナー内蔵 ダビングにも!

f:id:merrywhite:20220109063451j:plain

 

ブルーレイ/DVDレコーダーと接続してダビング用にも!古いテープでもS端子ケーブルで接続すればほぼ劣化なしでダビングできます。私見ですが再生ノイズの出る傷・劣化テープの再生にはPanaは強い部類に入ります。
細部まで精細感のある再生能力。5倍モードによるデッキの進化を感じます。
反応の良いリモコン。ボタン配置も比較的わかりやすいかと思います。

 

実際に利用した方のレビューです。

 

「手持ちのビデオテープを動画として取り込む再生専用機用に購入。動画を残すのなら少しでもよい画質で、ということでリモコンは無かったものの、S端子出力ができる数少ない入手可能な機種として選びました。説明の通り本体などに経年劣化による傷がいくつか見られましたが、本体に部品の破損などはまったくありません。

VHSデッキそのものが製造終了から随分と年月が経過しており、起動するのかどうかの不安もありましたが、出品者側の管理整備が丁寧だったこともあり、問題無く動作しています。テープが弾かれる、巻き込まれるなどの致命的なトラブルはもちろん、再生が出来ない、止まってしまうなどのトラブルもありません。

リモコンも説明書も無いため内部的な機能は使えませんが、元々テレビの録画などに使うつもりは無いので、これで十分以上の働きぶりです。本当によい買い物をしたと思います。」

 

手元に懐かしいビデオがある場合は便利ですね。