ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

1℃単位で温度設定できると評判 山善 電気ケトル ワンタッチ操作 DKE-100(B)

忙しい朝にあると便利なのが電気ケトル。今はオートファジーで朝食は生野菜とか、ナッツ類とか、その他、納豆を食べていますが、一番好きな食事メニューは、朝はやっぱりバターたっぷりのトーストとコーヒーです。

 

平日は、健康と美容の為に、節制をしている関係で、週末は好きなものを食べるようにしています。

 

やっぱり我慢をして好きなものを食べるのは幸せ度が増えます。ちなみに、コーヒーは薬と言われていて、毎日飲んでもいいそうです。

 

私の場合は、食べすぎた時は、消化を助けるのでコーヒーを飲みます。後、飲みすぎた時は、ちょっとコーヒーを飲みます。利尿作用があるので、水分をしっかりととったほうがいいですが。

 

自宅でコーヒーやお茶を自分で作る場合にあると便利なのが電気ケトルで、さらに、品物によっては適切な温度がある場合がありますよね。

 

そこで、1℃単位で温度設定できると評判 山善 電気ケトル ワンタッチ操作 DKE-100(B)が高級感があっておすすめです。

 

[山善] 電気ケトル 1.0L 沸騰自動OFF機能付き ワンタッチ操作 ブラック DKE-100(B) [メーカー保証1年] 

f:id:merrywhite:20210628031647j:plain


 

商品の説明
色名:ブラック | スタイル:a)スタンダード
●飲みたいときにワンタッチレバーですぐにお湯が沸く。
●レバー式のスイッチでだれでも簡単操作。
●沸騰したら自動で電源がオフになる安全機能。
●フタは完全に取り外せて給水も簡単、中身も見えて安心。
●フタ、フィルターは取り外し可能でお手入れもらくらく。
●ベーシックな見た目とシンプルな機能性。

f:id:merrywhite:20210628031757j:plain


 

「飲みたいときにすぐに沸く」シンプルケトル
満水時でも沸騰までかかる時間は約5分半!コーヒーや紅茶など、飲みたいと思ったときにすぐお湯を沸かしてくれるシンプルな電気ケトル。操作はレバーを下げるだけのシンプル構造なので、どなたでも簡単に操作できます。沸騰時・空焚き時には自動で電源がオフになるなる安全機能付き。フタとフィルターは取外しできるので、お手入れも簡単です。朝食やテレワーク時、ホッと一息つきたいときに最適です。※沸騰時間は目安で、条件(室温・水温等)によって異なります。

 

1200Wハイパワー
時間がない朝でも安心、1200Wのハイパワーであっという間にお湯が沸かせます。

容量も1Lと大容量なので、家族みんなでのティータイムなどにも役立ちます。

ワンタッチの簡単操作
取っ手下にある電源スイッチを下げるだけのシンプル操作なので、どなたでも簡単にお使いいただけます。

いつでも安心の安全機能
沸騰時やカラ炊きを検知すると、自動で電源がオフになる安全機能付きなので、「ながら作業」でも安心です。

f:id:merrywhite:20210628031852j:plain

ひと目で水量が分かる小窓付き
本体正面に目盛りが書いてある小窓付き。外側からでもひと目で水の量が確認できます。

簡単お手入れ
フタとフィルターは取り外しできるので、簡単にお手入れでき、いつでも清潔な状態が保てます。

本体仕様
本体サイズ:幅21.5×奥行15×高さ18.5cm

本体重量:0.8kg

容量:1000ml

消費電力:1200W

電源コードの長さ:1m

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「ハリオ V60 温度調整付き パワーケトル ヴォーノからの買い替えです。母があやまって壊してしまったので、温度調節ができるものを探して買いました。前のものより沸くのが多少遅いような気がしますが、朝いつもバタバタしてるので、保温もできるしそんなに気にならないかも。少し横幅はコンパクトに見えます。ふたの硬さはどちらも同じくらいです。

ハリオは温度が93度からでしたが、いつもコーヒーを淹れている温度の87度に下げるのがいつもめんどくさかったけど、それよりもやりやすい感じがします。あと、価格が半額くらいだったので嬉しかったです。」

 

「なにが便利って、温度計付きで水(お湯)の温度がリアルタイムにわかる。
だから、60度に設定したけど、50度でいいやってときは途中で止めればOK。
プリセットの温度のほかに、1度単位で温度を変えることもできるので、
珈琲を淹れる際、お湯の温度にこだわりたいときに便利。
一番多く使う100度に設定したいときは、沸騰ボタンを押せば一発。
お湯を一度に使わないとか、紅茶やカップ麺などがまだ準備できてないってときは、
”保温”で温度をキープしてくれる。

決定ボタンがないので、決定されるまで2~3秒待たなければいけないのがアレだけど、
そんなわずかな時間すら気になってしまうのは現代人の病理ですね。
あとは、蓋を開ける時に両手が必要だとか、ステレンスが擦れる感じがちょっと…とか、
台座(コントローラー)の部分はもうちょっと小さくならなかったのかとか、
お湯を注ぐときに、完全に注げずにお湯が少し残ってしまうとか、
50度洗いに使いたいのに設定できる温度が60度からとか、
細かい不満(とまではいかない)点はあるけど、全体としては満足です。」

 

カラーはブラックの方が高級があるそうです。

 

シンプルで使いやすい 電気ケトル
本体サイズ:幅21.5×奥行15×高さ18.5cm、本体重量:0.8kg
容量:1000ml
電源:AC100V(50/60Hz共用)、消費電力:1200W
保証期間:お買い上げ日より1年間