ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

iPhone iPad Andriodで文字が入力しやすい iClever 折りたたみ式 Bluetooth キーボード IC-BK03

最近はスマホiPhoneを使ってパソコンを持っていないという人が増えているそうですが、やっぱりキーボードがないと文字が打ちにくいので私はまだまだパソコンは必須アイテムですね。

 

以前、スマホでもブログの更新がしたかったのでワイヤレスキーボードを購入して電車の移動時間とかも活用していましたが、手打ちより断然打ちやすいです。

 

キーボードありなしでは全然、作業効率が変わりますので、スマホなどで文字入力を早くしたいという要望がある場合は、ワイヤレス、Bluetooth キーボードがおすすめです。

 

以前、私が購入したのはマイクロソフト製のものだったのですが、ひさしぶりにチェックしたらプレミア化してすごい高い金額で出品されていました。。。そこで、iPhone iPad Andriodで文字が入力しやすい iClever 折りたたみ式 Bluetooth キーボード IC-BK03が価格も安くておすすめです。

 

iClever 折りたたみ式 Bluetooth キーボード iPhone iPad Andriod 対応 ローズゴールド IC-BK03

f:id:merrywhite:20210430025110j:plain

 

3台までのデバイスとマルチペアリング可能

iPhoneiPad、Andriodなどのスマホタブレット、パソコンなど対応し、最大3台までのデバイスのペアリングが可能です。ボタンを押すとデバイスの間で簡単に切り替えます。

 

折りたたみ式コンパクトサイズ
キーボードは二つ折りタイプなので、とてもコンパクトです。折り畳むと、ポケットにすっきり収納可能です。外出にも携帯便利です。折りたたみ式コンパクトサイズ

キーボードは二つ折りタイプなので、とてもコンパクトです。折り畳むと、ポケットにすっきり収納可能です。外出にも携帯便利です。


Bluetooth搭載・高い互換性
Bluetoothキーボードなので煩わしいコードが要らず、幅広い端末と接続して10m内自由に使えます。PC、タブレットiPadiPhoneAndroidバイスに対応し、高性能チップ搭載、素早く・安定な接続が保障されます。


広いキーピッチと独立したキーのデザイン
折りたたみ式キーボードのキーは一つ一つ独立設計されています。しっかり打鍵感があり、まるでノートPCを操作している感じです。約300万の打鍵回数をテストされた、耐久性を兼ね備えます。

f:id:merrywhite:20210430025234j:plain

 

自動的に電源オン/オフ
キーボードが折りたたむと電源が自動的にオフになり、
開くとオンになる省電力機能を持ち、バッテリーの効果のほかにも、電源を切り替える手間も不要です。


省エネモード、連続使用時間長
内蔵バッテリーは付属のUSBケーブルで充電できます。約3-4時間の充電後、80時間ぐらい連続使用ができます。キーボードに15分以上動作がない場合は自動的に省エネモードに入ります。任意のキーを押して3秒後に再起動します。


ペアリングの方法​

1.Bluetoothをオンにします。

2.折りたたみキーボードを開き、「Fn+C」を押します。

3.キーボードの型番「iClever IC-BK03 Keyboard」をクリックしてペアリング完了。

 

セット内容

Bluetoothキーボード、USB充電ケーブル、キャリングポーチ、取扱説明書、保証カード

注意:Amazon Kindle Fire HD 10(システムOS 5.6バージョン)に対応できません。

 

仕様

本体サイズ:255 x 92.8 x 13.3mm

折りたたみサイズ: 145 X 92.8 X 13.3mm

重さ:185g

充電時間:3-4h

連続使用時間:80h

キー数:80キー

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「このレビューも購入した折りたたみキーボードをBluetoothiPhoneと繋げて書いている。今まで文字入力をほとんどiPhoneで済まして来てしまって パソコンやキーボードを使って文章を書くことをして来なかったので タイピングの練習用に手頃なお値段で尚且つ持運びにも便利なこちらを選びました。
使い心地は、初心者にはとても扱いやすく キーボード自体も広げると十分な大きさがあり 比較的手の大きな自分にも丁度良かった。キーの重さも重くもなく軽くもなく非常にバランスが取れていると思う。ただ、Aが少し打ちにくいかなぁという印象を受けたが 他に気になる点もなく満足いている。」

 

「今回このキーボードを購入した理由は2つありました。
1つは前まで使っていたBluetoothキーボードの接続が出来なくなりました。
2つ目は普段使いのパソコンより起動が早いiPad air2でWardの文章を作るようにしようかなと思ったからです。
今日届いて触ってみたところそんなに気になる大きさではないなぁと感じました。iPad air 2と比較するとキーボードの方が2cmぐらい大きかったです。
押し加減もしっかりパチパチなり押してる感がありました。
接続も簡単で非常に使いやすいと感じました。
ただ耐久性は落とした場合壊れそうな不安感がありますが袋がありますのでそこでしっかり管理すればいいかなぁと思ってます。」

 

タブレットもなんだかんだで打ちづらいですし、あると間違いなく便利と思います。

 

 

第2世代 一度3台デバイスを同時に接続可能:iPhoneiPad、Andriodなどのスマホタブレット、パソコンなど対応し、最大3台までのデバイスのペアリングが可能です。ボタンを押すとデバイスの間で簡単に切り替えます。185gの軽量ボディ携帯に便利:約185gの軽量設計で、持ち運びに適しています。 アルミ素材を採用したキーボードのデザインは超薄型で、軽量、耐久性も抜群です。持ち運び時にも重さが気になりません。 バッグやポケットなどに入れて持ち運びが可能です。
Bluetooth接続:bluetooth キーボード スマホタブレットとの接続はワイヤレス機能でBluetoothで接続できます。 Bluetooth機能付きの各種スマートフォンタブレットPC、卓上パソコンに最適です。AndroidiOSWindowsMac OSに対応できます。 android キーボード ワイヤレス キーボード
広いキーピッチと独立したキーのデザイン:折りたたみ式キーボードのキーは一つ一つ独立設計されています。 しっかり打鍵感があり、まるでノートPCを操作している感じです。約300万の打鍵回数をテストされた、耐久性も兼ね備えます。
省エネモード、連続使用時間長:内蔵バッテリーは付属のUSBケーブルで充電できます。 約3-4時間の充電後、80時間程度連続使用ができます。キーボードに15分以上動作がない場合は自動的に省エネモードに入ります。 任意のキーを押すと3秒後に再起動します。
自動的に電源オン/オフ:キーボードを折りたたむと電源が自動的にオフになり、開くとオンになる省電力機能を持っています。 バッテリーの効果のほかにも、電源を切り替える手間も不要です。