ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

梅雨のカビ対策に アイリスオーヤマ 除湿機 除湿量5.6L コンプレッサー式 IJC-J56

気づけばもう春ですね。春は出会いと別れの季節になりますので、生活環境が変わるという方も多いのではないでしょうか。

 

新卒の方の場合は、これから仕事を覚えていくことになるので、色々と大変ですが、人生のスタートとしてワクワクしている方が多いと思います。 

 

あれよこれよで梅雨の季節が来そうですが、梅雨が嫌なのはやっぱり雨が多い事ですよね。個人的に通勤は自転車なので、雨はほんとうに苦手というか、嫌な季節ですね。

 

梅雨はやっぱりカビも生えやすくて、カビが生えやすい住居の場合は、カビ対策が必要です。そこで、梅雨のカビ対策に アイリスオーヤマ 除湿機 除湿量5.6L コンプレッサー式 IJC-J56が口コミの評価が高いです。

 

アイリスオーヤマ 除湿機 除湿量5.6L コンプレッサー式 ホワイト IJC-J56

f:id:merrywhite:20210328091212j:plain

 

●広い空間もカラッと除湿
500mlペットボトル、約11本分を除湿。
吸い込んだ空気を冷やし、空気中の水分を結露させて一気に除去。
部屋干しした洗濯物も乾きやすく。


●場所を選ばず使える
置き場に困らないコンパクトデザイン。
持ち手付きだから移動もラクラク

●お好みの湿度をキープ
設定した湿度(40%・50%・60%)に合わせて運転を自動でコントロール
湿気が多いときは連続運転も可能。

 

f:id:merrywhite:20210328091254j:plain

 

 

●音が気にならない低騒音設計
運転中も、図書館の中と同じくらい静か。睡眠時やリラックスタイムも邪魔をしない。
※連続運転した場合の平均値。

●オートOFF機能
設定時間(12時間・24時間)が経過すると自動で止まる。「除湿設定ボタン」を長押しするだけ。

●電気代がお得
コンプレッサー式の魅力のひとつが「省エネ性能」。低い電力でしっかり除湿。

 

●排水しやすい2Lタンク
タンクはカバー付きで水がこぼれにくく、切欠からサッと排水できる。

市販のホースをつなげば、タンク容量を気にせず連続除湿も可能。

タンクの汚れが気になるときは、カバーを外して水洗いもできる.。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「当方関東から湿度の高い関西に戻り、湿度の高さに辟易していました。この数日の大雨の影響もあり、家で肌に触れる物が全て水の膜に覆われているような不快感。特に寝室は問題でした。洗濯の乾燥機能は不要、とにかく除湿機能を重視しました。
レビューをはしごして、数万円のハイエンド機種から5000円まで見比べました。
安心できるブランド、機能しなくても痛手が少ない価格で本製品に決めました。
届いてすぐに稼働させてところ、30分で50mlのキレーなお水が貯まりました。
星ひとつ少ない理由は、タンクを取り外して、水を空にし、本体に取り付けたところ、電源を何度押しても動かず、焦ったためです。コンセントから入れ直す必要があるみたいです。アイリスオーヤマはコードレス掃除機がすぐに使えなくなったトラウマがあり、50mlで終わりかと一瞬ドキッとしました。」

 

「初めての除湿機なので比較が出来ないのですが、除湿能力は充分かと思います。
主にキッチンで使用していますが、一晩で満水になるくらい除湿してくれます。
エアコン、加湿空清、サーキュレーターが既にあるので除湿に特化したものを探していたので満足しています。
ただ、ハンドルの作りがとても弱く今にも壊れそうな点が残念でした。
部屋間の移動用に台車を用意しようか検討しています。」

 

カビは健康被害もでますし、掃除も大変なのでカビが生えやすい環境におすすめです。

 

アイリスオーヤマ 除湿機 除湿量5.6L コンプレッサー式 ホワイト IJC-J56

商品サイズ(cm):幅約25×奥行約23×高さ約38.3
電源: AC 100V
定格消費電力: 50Hz: 140W、60Hz: 165W
定格周波数: 50Hz/60Hz●水タンク容量:約2Lで自動停止●電源コード長:約1.9m
本体重量(kg):8.8
除湿能力(L/日):5.6/5.7(50/60Hz)