ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

悲報 ドラクエタクト ガシャがでなさすぎて集金アプリと称されてしまう業界の闇

日本人はガシャゲームにお金を課金してしまうという情報があります。確かにガシャってついついむきになってしまいますが、当然、お金をかければかけるほど、お金を失います。知り合いでモンストに100万円以上課金したという話を聞いてびっくりしました。

 

課金系のゲーム稼ぎすぎでしょう・・・。昔はゲームを買って楽しんでも一本あたり数千円でしたが、今や、オンラインでガシャ課金の要素ができたおかげで、100万円なんて・・・。子供がはまらないように注意が必要。

 

そして、悲報になりますが、ラクエタクト ガシャがでなさすぎて集金アプリと称されてしまう業界の闇を感じます。

 

こちらがその動画

 

ドラクエタクト】日本のゲーム業界の闇。これは序章に過ぎない。300連目【ガチャ DragonQuest TACT ドラゴンクエストタクト DQ4 DQ3

 

300連ってすごいですよ。 10連で約3000円なので、100連で約3万円、300連で10万円ですからね。そふと10本以上のお金がたった一つのキャラクターでかかる計算です。ありえんです。

 

 

コメントです。

 

「5凸システムで0.7%のみ副産物なし 凸の恩恵でかいゲームって人が離れる要素にしかなってないよね
今回のハードの難易度含めかなりやばい状態になってきたと思う」

 

「ぎこちゃんが辞めるのもわかる。ほんとモナンメダルのなかま紹介チケットは緩和してほしい」

 

「売上もアップルのコメントも悲惨なことになってますね。大幅アップデートで皆さん期待していただけに、本当に残念です。」

 

「やめて正解だった  ガチャの使用がピックアップ以外毎回同じってのが鬼畜すぎ 100連回して1体も出ないの当たり前だからね( ;∀;)」

 

私は微課金でしかプレーしないルールなので、これはちょっとひどいですね。天井作るのは必要と思いますね。