ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コンビニのコーヒーカップを保温できるサンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2

寒い季節になってきましたね~。少し前まで暑いと思っていたらもう冬です。ということで寒さ対策はばっちりとしておかないと体調管理に重要なのですが、体温がさがると基礎代謝が下がるので注意が必要です。 

 

そして、冬に近づくにつれてよく飲むコーヒーもコールドからホットに変わっていくわけですが、自宅ではよくコーヒーを飲みます。

 

コンビニでもたまにほっとコーヒーを買う事がありますが、コンビニカップを入れてUSBにつなぐだけで温かいままコーヒーが楽しめるグッズがあるので紹介します。

 

コンビニのコーヒーカップを保温できるサンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2です。

f:id:merrywhite:20201123033345j:plain

 


商品の説明
<ご注意事項>
カップ底の金属部分は、熱くなります。直接指で触らないようにご注意ください。
・本製品は防水仕様ではありません。
汚れが付いた場合には乾いた布で軽く拭き取ってください。
また、目の粗い布などで強く拭くとキズがつく恐れがありますのでご注意ください。
・本製品に直接飲み物を入れないでください。
カップ底面の排出用穴をふさがないでください。

 

参考になるレビューの抜粋です。

 

偶然良い品物にあたったのか、正直なところを書きます。
デスクトップパソコンのUSBを利用、室温23℃
高さ9.5cmの紙コップで蓋を付けると、やけどしない熱めに保温。
高さ9.5cmの紙コップで蓋をはずすと、気持ちがほっとするあたたかさで保温。
高さ8.0cmの紙コップは、製品の茶色いカップと同じ高さになり、取り出しにくい。
加熱は入ったり切れたりする。
紙コップに水を入れて、蓋をして、加熱すると2時間ほどで、やけどしない熱めになる。
気に入りました。
あとは、耐久性がきになるところ。
2019年1月31日以下を追記
口を付ける缶の上側がキャップ(ねじ)になっている缶コーヒで、底部中央が下側に出張ているBOSS缶はGOOD。
他の缶は底が上側にへこんでおり、加熱部に接触しないので使えない。
BOSS缶も加熱部に強く押しつけると出ている部分がへこんでしまうので、その時は割り箸で上から押して、底板を出張らせて、加熱部と接触させると、GOOD(キャップをすればけっこう熱い)。お茶を入れたり、自販機のコーヒーをBOSS缶に入れて、ずう~っと温めています。

 

紙コップだけでなく缶コーヒーも使えるようですね。温かいまま紙コップ、缶コーヒーを飲みたい方に便利なアイテムです。

サンコー USBあったか紙コップウォーマー2 USBCUPW2

給電方式:USB給電
ケーブル長:100cm
安全装置:あり(約100℃以上で電力カット、約70°以下で自動再給電)
保証期間:3ヶ月
<内容品>
本体、USB給電ケーブル、隙間調整ラバー、ドライバー、予備ネジ×2、日本語取扱い説明書