ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

髪の潤いは若く見られる パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-CNA0B-RP

普段から見た目を若く見られることが多いのですが、顔以外にも若く見られる要素の一つとして髪質があります。髪質が潤いがあると若くみられます。特に女性の場合は、美容に気を付けていると思いますが、最近は男性も若く見られるように努力している人が増えているそうです。

 

男性でも昭和の時代と違って見た目がすごく若い人が増えていますよね。時代的に年を重ねても若い人が増えていますが、やっぱりかげで色々と努力しています。

 

例えば、食事もそうですが、美容グッズを利用することで若々しく変身できます。そして、髪がパサついて困っているという方向けに家電雑誌でベストバイとしておすすめとして紹介されているのが、髪の潤いは若く見られる パナソニック ヘアドライヤー ナノケア EH-CNA0B-RPです。

 f:id:merrywhite:20201123040553j:plain

 

 商品説明です。

 

高浸透「ナノイー」って?
高浸透「ナノイー」とは、髪への浸透性を高めた「ナノイー」のことです。EH-NA0B搭載の高浸透「ナノイー」は、マルチリーダー放電を使用することで、従来の「ナノイー」に対して水分発生量を18倍(※1)に増加しました。

 

髪の内側までしっとりうるおう
髪へのうるおい(毛髪水分増加量)、1.9倍(※2)。

水分発生量が従来の18倍(※1)の高浸透「ナノイー」がキューティクルのわずかな間から入り込み、髪の表面だけでなく髪の内部にまで水分を与え、毛髪水分増加量がアップ(※2)。毛先まで、まるで水のベールに包まれたような手触りに。

※2:従来品2018年発売EH-NA9Aとの比較(パナソニック社調べ)

 

髪ケア効果実感アップ(※2)
高浸透「ナノイー」&ダブルミネラル(※3)で、髪ケア効果実感アップ(※2)。キューティクルの密着性を高めるミネラルマイナスイオンと高浸透「ナノイー」でキューティクルを引き締め、密着性を高めます。枝毛の発生率や紫外線による髪への影響をおさえ、使い続けることで差が出るなめらかな髪へ。

【モデル試験方法】洗髪後、日常的に使用するのと同様に、毛髪が乾くまでヘアードライヤーナノケア(EH-NA0Bと従来品EH-NA9A)を温風/ターボで使用した後に髪の状態を官能評価【被験者】30~50代 10名

※3:ダブルミネラルとは、2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンです。

f:id:merrywhite:20201123040757j:plain

 

従来のナノイーに比べて18倍の水分発生量で、髪のうるおい感を使ってすぐ体感できるそうです。乾燥は美容に大敵なので、この水分量が増えたのはうれしいですね。

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

ナノイーなしのパナソニック・ドライヤーとは、風速・風量・髪質は、比較にならないほど。
17000円のナノイー・ドライヤーと、今回の27000円のナノイー・ドライヤーと比較すると、17000円でも、満足できるレベルでしたが、まったく違うというくらい値段の差だけの価値は、あります。
外観を一目見ただけで、髪質のサラサラ度の違いが、わかるくらいです。
軽く、使いやすいドライヤーです。

 

レビューを見るとわかりますが、やはり、普通のドライヤーとは比較にならないようです。価格もそれほど高くないですし、我が家の女性たちは髪があんまりサラサラ系ではないので、次はナノイードライヤーの購入を検討してみようと思います。

 

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 高浸透「ナノイー」搭載 ルージュピンク EH-CNA0B-RP

 

本体サイズ:高さ22.8×幅21.4×奥行9.2cm
消費電力: 1200W
付属品:セットノズル
美容のために進化した、新世代の「ナノイー」。
本体重量(kg):0.57499999999999996