ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン NI-WL405-W コンパクトで軽くパワーもある

今、嫁が毎週、私が使ったスーツやシャツをしっかりとアイロンをかけてくれるんですが、結婚して、こういった家事をしてくれるのは本当に助かりますね。一人暮らしの方や独身の方は自分でアイロンするのが大変なのでクリーニングを利用している人もいるかもしれません。ただ、コスト的にはやっぱり自分で洗濯をしてアイロンですかね。


嫁がいない間、シャツのアイロンの回数も減っていたんですが、嫁曰く、しわだらけのシャツを着させるなんてありえないとのこと。やっぱり女性は身だしなみに対してしっかりしていますね。


そして、今使っているアイロンの調子が悪くなってきて、スチーム機能が壊れたみたいとのことで、そろそろ、アイロンも買い替え時なのかな~と思っています。


そこで、次はコードレスもいいかな~と思っているんですが、コードレスで軽くて使いやすいと評判の高いアイロンを発見したので紹介します。その商品は「パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ホワイト NI-WL405-W」です。

 

f:id:merrywhite:20200922103308j:plain

 

商品説明です。


持ち替えずに前後左右にスイスイ動かせるWヘッドベース。
スイっとラクにかけられるWヘッドベース。狭いところにも入りやすいスリムヘッドと、かけ面が広いワイドベースで、カンタン&スピーディーにかけられます。
全面からたっぷりスチーム、シワなくキレイに。
シワもニオイもスッキリハンガーショット。
コードの長さ1.4m
スチーム持続時間3分
外形寸法・アイロン本体:約 幅11×高さ13×長さ22.6cm・収納時:約 幅18×高さ21×長さ29cm
注水量120ml
立ち上がり時間60秒
重量1.8kg ※収納時 

 

f:id:merrywhite:20200922103401j:plain

特徴としては、Wヘッドなので、W持ち替えずに、前後にスイスイかけられます。全方向に動かせるから、どの方向に動かしてもシワになりにくいです。また、Wヘッドベースの全面スチームで噴射範囲が広いので、手早くかけられます。

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

30年ほど使っていた、当時最高級だったナショナルのコードレスアイロンが、アイロンをかけると黒いツブが出てくるようになり、シャツが汚れるようになったため、思い切って買い替えることにしました。
買い替えに際して、妻からは「ハイパワーでスチームの量が多く、パワフルが続くコードタイプがいい」ということでティファールの製品をゴリ押しされましたが、最近では私のほうがアイロンを使う機会が多いので、私の好みとして、パナソニックのWヘッドアイロンが、ワイシャツのボタンの隙間や袖口などを掛ける際に使い勝手がいいと考え、スチームの量よりもWヘッドを取り、アイロン面をシルバーチタンコート、ハードチタンコート、セラミックコート、ミラーマジ軽の中から、最も耐久性があり滑りがよさそうなこの製品にしました。

実際に使ってみると、立ち上がりも早く、ワイシャツであれば襟周りにアイロンを掛けたら台に乗せ、袖を整えてアイロンを掛けたら台に乗せ、反対の袖を掛けたら台に乗せ・・・とアイロン台の上でシャツを整えながら台に乗せれば、コードレスでもパワーダウンすることなく、コードタイプと同じようにアイロンかけできます。
Wヘッドは思いのほか使いやすく、スイスイ~っとかけることができます。
スチームはボタンを押した瞬間に「ボワッ」と噴射され、しわ伸ばしができます。複数回の噴射ができますが、続けて噴射しようとすると、温度が下がるため徐々に噴射量が減ります。

 

機能面での評価が高いですね。後、コードレスですが、パワーが出てしっかりとアイロンできるとありますのでコードレスでアイロンを探している方は参考にしてみてください。

パナソニック コードレススチームWヘッドアイロン ホワイト NI-WL405-W

本体サイズ(:アイロン本体)約 幅11×高さ13×長さ22.6cm (収納時)約 幅18×高さ20×長さ29cm
消費電力: 1400W
持ち替えずに前後左右にスイスイ動かせるWヘッドベース。
本体重量(kg):1
コードの長さ1.4m
スチーム持続時間3分
注水量120ml
立ち上がり時間60秒