ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エアーかおる ダディボーイ バスタオルほど大きくなく吸水性や肌触りで人気

最近、バスタオルを使わないという人が増えているそうですが、人によってバスタオル不要論がでているそうです。


そもそも、バスタオルって必要かどうかという議論になりますが、結論は人によって違うでいいのではないでしょうか。バスタオルがいらない人は使う必要がないし、バスタオルが便利だと思っている人は使えばいいし。


という話で済ませてしますと面白くないのですが、この話の議論について詳しく書かれたニュース記事があります。


元記事はこちら。

バスタオル、本当に「必要」ですか 意外にも?約3割がフェイスタオル派


お風呂上がりに使う「バスタオル」は、生活必需品――そう思っている人には、ちょっと意外な事実だ。実は、バスタオルを一切使わない、という人が、世の中には相当数いるのだという。

「家のバスタオルを全部捨てたら、いいことがたくさんありました」――2017年7月7日、ニフティ(東京・新宿区)が運営するウェブメディア「comorie(コモリエ)」に、こんなコラムが公開された。

家のバスタオルを捨てるといいことがたくさんあったという内容にある通り、実はいいことがあるかもしれません。専業主夫で漫画ブロガーの「ムーチョ」さんもバスタオルは不要派とのこと。

「ないといけないと思っていたけど...」筆者は、専業主夫で漫画ブロガーの「ムーチョ」さんだ。

ムーチョさんの家庭では、会社員の妻や2人の娘も含め、これまでバスタオルを愛用してきた。しかしムーチョさんには、こんな疑問が浮かんだというのだ。

「ゼロベースで考えてみたら、バスタオルって実は一般家庭にはそこまで必要なアイテムじゃないんじゃないか?」



ムーチョさんはJ-CASTニュースの取材に、こう語っています。
「4人家族なので、洗濯物もすごく多いんですが、バスタオルはかなり体積を取ってしまいます。バスタオルで身体を拭くのが気持ちいい、というのは前提条件としてありますが、それはそんなに大切なことでしょうか?」
洗濯はもちろんのこと、干すときに場所を取る、値段などなど、バスタオルには意外と「コスト」がかかる。そこでムーチョさんは、「バスタオル・フェードアウト作戦」を決行、バスタオルをすべて捨て、フェイスタオルにすべて切り替えてしまったという。値段的にも、洗濯時の手間も、2枚使ったとしても「バスタオルより全然少ないです」。

これって固定概念だったのかもしれませんが、バスタオルは絶対家に置いていないといけない、と思っていましたが、なくなってみると、まったく問題ないとのこと。


確かに、地元の家ではバスタオルってあんまり利用していませんでした。理由として、近所に銭湯があったので、よく利用したんですが、その際に、場所をとるバスタオルを持ち歩かずに、フェイスタオル2枚を持ち歩いていました。


一つは髪用で、もう一つは体をふく。これで足りるんです。バスタオルは意外とコストがかかるかもしれません。
「断捨離」ブームの中で「バスタオル離れ」
こうした「卒バスタオル」は、決して珍しいケースではない。ここ何年か人気の、いわゆる「断捨離」「ミニマリスト」などの生活術を扱った本でも、バスタオル不要論は複数取り上げられており、「僕の周りでも、使ってない人増えていますよ」とムーチョさんも語る。

今、バスタオルを使わないということがちょっとしたブームになっているそうです。

「私もフェイスタオル派!楽ですね」
「我が家は!このスタイルにしてから7~8年。バスタオルは乾きも悪いし...何せ干すのに場所を取るし...。ストレスフリーなので!もう戻れません」
といった賛同の書き込みが目立つ。



実際、バスタオルを使わない人はどれくらいいるのだろうかということで、ライオンが2017年2月に発表した「タオル利用に関する意識調査」では、お風呂上がりに「思い通りのタオルを使えていない」とした人(全体500人中の76.8%)のうち、79.2%が「小さめ」または「薄め」のタオルを使っていたそうです。


そして、私は福岡に住んでいて興味があるのですが、九州人はなぜかバスタオルを使わないそうです。九州事情もありつつ、バスタオルを利用しない理由のトップは乾きにくい、洗濯が面倒というものがありますね。



特に厚手になるほど乾くのに時間がかかるのは確かで、さらに、乾くのに時間がかかるということは、菌も増えやすいので、臭いが出るというのも当然です。


そこで、乾くのが早くてオススメのタオルが「エアーかおる ダディボーイ バスタオル」です。


f:id:merrywhite:20201213092656j:plain

商品紹介
色落ちすることがあります。パイル糸が抜けることがあります。

 

おぼろタオル100年のゆるぎない伝統と最高水準の熟練撚糸技術により、トップクラスの撚糸工法を実現した魔法の吸水・乾燥に優れたタオルです。汗の臭いなどの消臭にも効果を発揮し、吸水力は通常のタオルに比べて56%UPします。乾燥時間や毛羽落ちも通常タオルと比べ約半分。耐久性に関しても、毛羽落ちが少ないために、洗濯後もふっくら感が持続します。太糸を使用ししているために、柔らかさに軽さに加え、究極のボリューム感です。汗っかきのボーイから成人男性まで幅広く満足いただけます。


●吸水性抜群だから半分

ダディボーイのフェイスタオルとほぼ同じサイズの一般タオルで比較、800CCの水を解りやすく青色にして吸水試験、エアーかおるも一般タオルも新品。
エアーかおるはいきなり吸い始めるが、一般タオルは初めは水をはじいてタオルの外へ

●お洗濯、物干しスペース半分
エアーかおるエニータイムはバスタオルの半分サイズ。だから物干しスペース半分、ずっしり重いバスタオルを干すのとは段違い、主婦の味方です。

●「エアーかおる」は糸がちがいます。
特殊撚糸工法で作った糸を使用しているから吸水性も毛羽落ちの少なさもやわらかさも段違い


●特許取得

特殊撚糸工法を駆使して作った糸で出来上がったエアーかおるには特許があります。日本だけでなくアメリカ特許も取得


●スピード乾燥

水が入りやすい糸だから出るのも速い、一般タオルと比べて60分後は水分残留量が半分これは凄い。


そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

人からの紹介で購入しました。なるほど、吸水力が良い。「まぁまぁ良いな」
これが最初の感想でしたが、使い続けてあることに気が付いた。
肌ざわり、風合いがドンドンよくなる。これには驚きました。何故かはわかりませんが、本当に驚きです。正直、お風呂に入るのが毎日楽しみです。

あと、うちの家内は洗濯後の乾きが早くて助かると言ってました。今の所、我が家では大好評です。


これバスタオルを超える人気になりそうですね。