ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ドラクエウォーク、ポケモンgoなどのアプリでチートで位置情報偽装するとアカウントBANされるリスク

ドラクエウォークやポケモンGoなどの位置情報アプリで位置偽装するとアカウントBANされるリスクがあるそうなので、やめましょうという内容ですが、そもそも位置偽装はなんのためにやるのでしょうかと気になりました。

 

なぜ位置情報偽装をするかというと、通常では歩行できないような距離を移動することができるそうで、その結果、レベル上げやドラクエウォークの場合は、高ランクの心のゲットが可能なようです。

 

例えば、ツイッターにありましたが全国制覇の金杯持ってる人などもそうだということです。

f:id:merrywhite:20200813121110j:plain

 

普通に考えたら不可能ですよね。

 

位置偽装をするには、専用のアプリを使うそうで、Androidスマホの場合、「Fake gps Location Spoofer Free」や「Fake GPS Location -JoyStick」など、多くの位置偽装アプリがあって、インストールするだけで簡単に居場所を偽装できるとのこと。

 

 

簡単に言うとこういった偽装アプリを使って優位にプレーを行う行為を指します。私がプレーしている妖怪ウォッチぷにぷにでもチート行為がありますが、アカウントbanされても復活というような感じなので、まさにいたちごっこと言えるかもしれません。

 

位置情報偽装アプリ導入代行をしているようなツイッターアカウントもありますが、これも絶対にやめたほうがいいですね。

 

後、妖怪ウォッチぷにぷにでよくYポイントを稼ぐというようなものもあったりしますが、代行でアカウントを搾取されてアカウントを売買するというような違法行為もあるようなので、健全に遊ぶのが一番ですね。

 

また、アカウントBAN程度ならいいですが、アカウント売買は逮捕されるというニュースを見たことがあります。なぜ、アカウント売買が行われるかというとお金になるからですね。

 

「16歳高校生が1日で100万円の収益 SNSアカウント売買の実態と危険性」というネットニュースが報じられていましたが、こういった欲に目がくらんで逮捕とかされたら人生狂う事もありますからね。ということで、位置情報偽装は絶対にやらないようにしましょう。