ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi6.7 仮想マシンには、ターゲット ホスト上でサポートされていない、あるいは無効化されているハードウェア機能が必要です

ESXi6.7 仮想マシンには、ターゲット ホスト上でサポートされていない、あるいは無効化されているハードウェア機能が必要ですというメッセージが仮想マシンをホスト間でvMotionすると表示されることがあるようです。

 

以下は抜粋です。

 

Symptoms
ホスト間で仮想マシンを移行すると、次のエラー メッセージが表示されて失敗する。
仮想マシンには、ターゲット ホスト上でサポートされていない、あるいは無効になっているハードウェア機能が必要です。可能であれば、Enhanced vMotion Compatibility (EVC) を有効にしたクラスタを使用してください。

CPUID 詳細: レベル 0xx レジスタ「xxx」での非互換性。
Host bits: xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
Required: xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx:xxxx
Cause
この問題は、ターゲット ホストで実行されている CPU の能力が仮想マシンが現在実行されているソース ホストよりも高いことが原因で発生します。
Resolution
KB - Enhanced vMotion Compatibility (EVC) processor support (1003212) の手順を実行してクラスタに EVC を設定します。

 

運用中にサーバホストを追加した場合に発生する可能性がありますね。EVCは有効にしておいたほうがメリットが多い気がします。

 

「参考」

https://kb.vmware.com/s/article/65151?lang=ja