ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vCenterのvmotionで「移行例外の確認 指定されたパラメータは不正でした」のメッセージ

vCenter Server5.Xで仮想マシンをvMotion使用としたら以下のメッセージが表示されて、vMotionが実行できませんでした。

「移行例外の確認 指定されたパラメータは不正でした」


時間を経過しても状態は改善されませんでしたが、vSphere ClientでvCenterサーバーにログインしなおしたら復旧しました。


一時的な問題のようだったので、とりあえず様子見ですね。


ちなみに、vMotionは機能的によく利用しますが、意外と仕様等を詳しく知らない場合があるので、以下のKBが参考になります。

>>VMware vMotion の理解とトラブルシューティング (2080995)


この記事では、VMware vMotion プロセスの理解とトラブルシューテングについて説明が書かれています。


例えば、こんなトラブルです。

VMware vMotion が 10% で失敗する。
・vMotion がタイムアウトになる。
・VirtualCenter/vCenter Server で、次のエラーが表示される。

・Migration will cause the virtual machine's configuration to be modified to preserve the CPU feature requirements for it's guest operating system. 
Operation timed out 

・A general system error occurred:
Failed waiting for data. Error 16. Invalid argument 

・A general system error occurred: failed to look up vMotion destination resource pool object


また、vMotionのプロセスは以下になります。

1.vMotion 要求が vCenter Server に送信される
2.vCenter Server が vMotion 要求をターゲット ESXi ホストに送信する
3.vCenter Server が移行する仮想マシンの仕様を計算する
4.vCenter Server が vMotion 要求をソース ESXi ホストに送信し、仮想マシン移行の準備をする
5.vCenter Server がターゲット仮想マシンを開始する
6.vCenter Server がソース仮想マシンを開始する
7.vCenter Server が仮想マシンの ESXi ホストをソースからターゲットに切り替える
8.vCenter Server が vMotion タスクを完了する


vMotionで大きな問題があったことはないですが、容量が大きい場合のストレージvMotionは注意ですね。