ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

二日酔いになって気づいたうつ病の症状と似ていて危険な状態

f:id:merrywhite:20220206045641j:plain


久しぶりに平日にお酒を飲んで、二日酔いの中で仕事をしました。


いつものごとく、すごい睡魔に襲われながら、なんとか仕事を終わらせたのですが、家に帰って、どうもやる気がでない。


しばらく、頭の中がマイナス思考でいっぱいになりました。


ずっと、頭の中に悪い事ばかりが思い浮かぶのです、


そして、消そうとしても全然消えない。むしろ、次々と悪いイメージが頭の中を駆け巡り、ネガティブになっていく自分に気づきました。


そして、この記事を書いた時には、だいぶ落ち着いたのですが、これは二日酔いの症状がなくなったからでした。


そして、気付きました。


それは二日酔いが原因で、マイナス思考になり、気持ちが不安で仕方なくなったのです。


実は、私、かなり前ですが、軽い鬱だと診断された事があります。その時も常に不安な気持ちで毎日を過ごしていたのですが、感覚的に似ていたのです。


もしやと思い、ネットで調べてみると、、、やはり、多くの人が書いていますが、二日酔いの症状と似ているとあります。お酒に酔うメカニズムってまだ完全にわかっていない的な記事を見たことがありますが、間違いなく飲みすぎは体によくないですからね。

 



また、厚生労働省のサイトによると、こんな文言もありました。

>>二日酔いのメカニズム(厚生労働省)
 

”二日酔いの歴史は古く、すでに旧約聖書にその記述が見られます。しかしその長い歴史にもかかわらず、二日酔いの定義や診断基準などは未だ示されていません。多くの方が経験されていると思いますので、症状を今さら説明するまでもないかもしれませんが、頭痛・胃腸症状・睡眠障害・感覚や認知の障害・うつ気分・自律神経症状など様々です”


当たり前ですが、二日酔いは決して、体良い状態ではないという事です。


ちなみに、私はコーヒーを飲み過ぎても、不安な気持ちになる事があります。これもカフェイン中毒なんでしょうか。


以前は、鬱の症状が出始め、さらに円形脱毛症になり、嫌なことを忘れる為にお酒の毎晩飲んでいました。


そして、眠気と闘う為に、ブラックコーヒーをがぶ飲みしていました。


そんな生活を続けていたので、身も心もボロボロになりました。やはり、健康は非常に大切なことだと痛感させられたのです。


当たり前ですが、健康には十分注意が必要です。


その為、自分への戒めでもありますが、お酒の飲み過ぎには十分に注意しましょう。そして、肝臓が気になる方にはサプリメントがおすすめです。オルニチンは毒素の分解を助けてくれます。