ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

所得税を支払っていない専業主婦はふるさと納税をしても控除されず注意

f:id:merrywhite:20200922092800j:plain


昨年(2017年)のふるさと納税は、初めておせちを注文してみました。実はこれまでおせちって高くて注文したことがなかったんですが、ふるさと納税なら実質ほぼ無料で利用できるので、いつものように楽天ふるさと納税を利用しました。


楽天でほぼ無料になるのは、ポイントのおかげですね。


そして、選んだのは、楽天市場でも人気の博多久松特製プレミアムオードブル和洋中にしました。我が家はこれまでおせちを注文したことがないのですが、ふるさと納税を利用して初めてのおせちです。



 

【商品説明】
楽天グルメ大賞を11年連続受賞した博多久松の誇りである「おせち作り」の技をふんだんに生かした特製オードブルです。
中国産主原料は使わず、食材一つ一つを厳しい製造基準で管理された自社工場及び、協力工場にて製造しています。
揚げ物を控えつつ、手の込んだ料理やお口直しのスイーツをバランスよく詰め込んでおりますので、お祝い事や各種イベントなど、幅広いシーンで活躍いたします。
博多の料亭の味・磨き上げられた技をぜひご賞味ください。


名称 プレミアムオードブル【和洋中(中)】
産地 詳しくはこちらをご覧ください。
内容量 ニシンの揚煮:45g/豆鯵の南蛮漬:40g/公魚唐揚げ:20g/鰹の角煮:45g/鮪の金胡麻角煮:45g/秋刀魚土佐まぶし煮:6切/鰯の梅さっぱり煮:5本/ばい貝煮付け:4個/烏賊旨煮:45g/豚軟骨煮:45g/鶏の炭火焼:45g/砂肝の塩焼:45g/牛肉と牛蒡の旨煮:40g/茎若芽の鳴門しぐれ煮:25g/揚げジャガ芋からめ煮:45g/南瓜そぼろ煮:45g/ローストベリーハム:4枚/セミドライソーセージ:4枚/ホワイトパストラミ:4枚/ペッパーボロニア:4枚/レバーワイン煮:45g/海老ペッパーレモン:6尾/椎茸ムニエル:5枚/海老唐揚げ:25g/鶏の胡麻和え:45g/黄金てまり串:4本/鶏てまり串: 4本/ばら焼豚:45g/あまおうわらび:4個/チョコわらび:4個/パウンドケーキ(安納芋):3切/パウンドケーキ(紅茶):3切/海老鳴門チーズ玉子:4切/お多福豆:4個/鳴門黒胡麻金時:25g/胡桃ゆべし:4個

f:id:merrywhite:20210111152741j:plain



メニュー的に子供も好きそうな感じだったので、こちらにしました。私は自宅でお酒も飲むので、おさけのつまみにもいいかな~とチョイス。ちょうど年末くらいに到着するといいと思っていたら、、、なんと12月の初旬に到着。うーんという感じでしたが、味はよかったです。


そして、このおせちに限りませんが、ふるさと納税はかなりお得に地方の特産物などを楽しめます。しかし、これが適用されずに失敗したという例があるそうです。

所得税を支払っていない専業主婦はふるさと納税をしても控除されず注意
 
意外と知らないかもしれませんが、所得税を支払っていない専業主婦はふるさと納税をしても控除されず注意が必要です。元記事はこちら。

ふるさと納税「単なる善意の寄付」になる落とし穴…会社員、専業主婦は要注意



記事によると、東京都内に住む30代の専業主婦は、2016年に初めてふるさと納税をしたところ、比較サイトで吟味した結果、普段は食べられない高級牛肉を返礼品として送ってくれる九州のある自治体に決定し、自らが名義人となっているクレジットカードを使い、5万円を寄付まではよかったんですが、、、

 

あとで返礼品の高級牛肉は美味しくたいらげたものの、所得税や住民税を払っていないため寄附金控除という税制上のメリットは受けられないことに気づいた。本来は4万8千円の控除を受けられるはずだったが、「よく考えずにやってしまって大失敗。5万円払ってただ美味しいお肉を食べたというだけでした」(専業主婦)。反省を生かし、2017年には給与所得者の夫名義で、ふるさと納税をした。



そう、専業主婦の場合は、所得を納めていないので、ふるさと納税のメリットを得られないことになるわけです。


「納税者が」というところがポイントだそうで、収入がない専業主婦はそもそも所得税や住民税を納めておらず、税制上のメリットを得られないということを知らずにふるさと納税をしているケースがありますし、知らないまま続けている人もいるかもしれないですね。

注意したいのは、誰名義でふるさと納税をするのかという点だ。国税庁ふるさと納税などの寄附金控除について、「納税者が国や地方公共団体特定公益増進法人などに対し、『特定寄附金』を支出した場合には、所得控除を受けることができます」とホームページで記している。



後、もう一つ参考になったのが、医療費控除などを確定申告する場合、ワンストップ特例は無効になってしまうということです。これ知らない人多いんじゃないかな~。

この点も見逃されることがある。医療費がかさんだため医療費控除の確定申告をしたものの、ワンストップ特例制度を使っていることから、ふるさと納税に関する申告はしなかったという人が自らの体験をSNSなどに投稿。「単なる善意の寄付になってしまった」「高い授業料だった」として悔やんでいた



ということで、ふるさと納税は便利でお得ですが、注意してくださいね。


そして、ここからさらにふるさと納税をお得に利用する方法を紹介します。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトの「ハピタス」を利用する方法です。


ハピタスで、楽天の場合、購入金額の1%がポイントバックされます。また、貯まったポイントは「1pt=1円」で換金できるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますね。他にもふるさと納税サイトなども利用できるので、使わない手はないと思います。


商品券などでニュースでも話題になっているふるさと納税。まだ実践した事がない方は、すごくお得な仕組みなので、是非、活用してみてください!

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス