ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

地方なら派遣会社のエンジニアでもマイホームが持てる!Uターン転職するなら若いうち?

f:id:merrywhite:20200809180214j:plain

福岡に移住してから2年以上が経ちますが、福岡はブラックホールと言われているくらい、人気のある場所の一つです。先日も別の業種になりますが、東京から仕事の関係で転勤してきた人と話をしましたが、福岡が住みやすいので、東京に戻りたくないそうです。


実際に東京に戻りたくないという人は結構いますね。私も約8年くらい東京で仕事をしましたが、もう、東京に戻るのはいいかな~と思っています。一時的に仕事でいくのはいいですが、やっぱり地方がいいですね。


そして、実際に東京で働いている人の多くは、東京に住んでいるというよりは、地方から東京へ仕事の関係などで移住している人が多いと思います。私も20代後半で東京へ仕事の関係で移住しましたが、そのまま東京での仕事を継続する人、地方に戻る人で分かれると思います。


東京に残る人の意見を聞くと、地方は仕事がない、給料が少ないという事を言われることが多いですが、実際に地方に移住してみると、仕事は全くないわけではないですし、働き方によってはそこそこ給料をもらっているひともいます。


逆に以前の私のように派遣会社に勤めている場合で、全国どこでも給料が一緒の場合は、地方のほうが生活コストが下がるので、むしろお金が貯まることがあります。実際、今、一緒に働いている方も派遣会社に勤めていますが、東京で働いても地方で働いても給料が一緒なので、地方のほうがいいと言っていました。


私も地方に移住して正解だと思っていますが、色んな人と仕事をしていて気づいたのが、地方なら派遣会社のエンジニアでもマイホームが持てるということです。実際にマイホームを持っている方が多いです。


まず、地方は土地価格が東京と比べると圧倒的に安いのが魅力ですね。私の地元の広島だと2000万円台でマンションが買えます。東京だとありえない価格だと思います。私が住んでいる福岡では、人気エリアだと価格が高いですが、中心部から離れるとかなり安く一戸建て、マンションが買えるようです。地方でそれほど給料が高くない場合は、中心部から離れた場所にマイホームを持つという戦略もありですね。


また、マンションと一戸建てのどちらがいいかですが、やはり価格を考えたらマンションのほうがいいですが、一戸建てでも中古を買えば安く購入することができます。その為、派遣会社に勤めているからと言っても、考え方次第ではマイホームを持つことが可能です。


例えば、福岡の九大学研都市駅付近の新築マンションは、2570万円~3710万円で購入が可能です。ちょっと中心部から離れますが、駅周辺には大きなデパートがありますし、家族向けに住みやすいエリアの一つです。これが中心部だと4000万円以上することがあるので、かなり格安で買えますよね。その為、収入がいいなら別ですが、稼ぎがあまりよくない場合は、中心部から離れた場所に家を持つのは選択肢の一つです。


そして、働き方ですが、地方にもよりますが、フリーランスという働き方も一つの選択肢としてあります。例えば、派遣会社に勤めている時よりも、フリーランスに転身することで収入が倍以上になるなんてケースもあります。


 

お勧めのフリーランスを紹介してくれる会社!

 

ちなみに、私が今、一番お世話になっているのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。


以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。

インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル LinuxCiscoAWS など


単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、派遣時代の年収は、400万円以下です。それが、現在は600万円以上の年収を稼げるようになりました。
 

働き方は自分次第ですが、稼ぎたいならフリーランス、長く同じ場所で安定的に収入を得たいなら社内SEなどがいいのではないかと思います。そして、収入に合わせてマイホームを持つことが、将来を考えた際に、いい選択肢になるかもしれないですね。一戸建てかマンションがいいかは、それはその人次第になるかと思います。