ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

泡立ちがいいナイロンタオル!キクロン ボディタオル アワスターがオススメ

昔から、お風呂で体をこするのにナイロンタオルを使っているんですが、ナイロンタオルって皮膚に悪そうですよね。


ちなみに、「ナイロンタオル 皮膚」と検索すると「ナイロンタオル黒皮症」という言葉がヒットします。このナイロンタオル黒皮症は、その名の通りナイロンタオルが原因で皮膚が黒褐色に変色する皮膚の病気だそうです。お風呂に入って身体を洗う時に多くの方が使っているナイロンタオルですが、ごしごし洗い過ぎると、皮膚が繰り返し摩擦を受けることで、色素沈着が起こり黒褐色に変色するそうです。



また、皮膚は摩擦刺激を繰り返すとメラニン色素を生成するそうです。そして、その後、色素沈着を起こし、黒褐色に変色します。何度もこすると皮膚の奥深い部分に侵入してしまうそうです。


ということで、ナイロンタオルを使用するのはいいですが、ゴシゴシと洗うのは賛成できません。そこで、ナイロンタオルを使う場合でも、泡立ちがいいものを使えば、泡がコーティングになってくれるので、肌をあまり傷つけずに体を洗う事ができます。


その泡立ちの良い商品は「キクロン ボディタオル アワスター ふつう ブルー」です。 

f:id:merrywhite:20201226050653j:plain

 

商品の説明
○極細繊維使用
○ここちよいシャリ感
○石けん ボディソープどちらもたっぷり泡立つ
○驚きの泡立ち
●キクロンの独自製法による立体織りで縦糸・横糸に作り出された3次元空間に、空気をたくさん溜めることで、圧倒的な泡立ちを実現
●独自の織りによるクリンプ加工がコシとやわらかさを更にアップ、細くしなやかな繊維が肌になじみ、きめ細かい泡立ちを生み出す
●ここちよいシャリ感

f:id:merrywhite:20201226050532j:plain


そして、以下は商品レビューの抜粋ですが、泡立ちが半端ないみたいです。

●泡立ち半端ないです!
今まで使ってきたボディタオルで泡立てた泡は顔につけると空気が弾ける感じがしてふわふわ感がないものでした
ですが、このボディタオルで泡立てた泡は洗顔に使っても構わないぐらいにきめ細かい泡で、触り心地もよく、気持ちよく身体を洗うことができます!
ランキング上位だっただけあって買って正解でした!

 
また、レビューにもありますが、タモリ式のお風呂の入り方で、皮膚が綺麗にならないとありますね。私もこの方法を試しましたが、ひじの部分など、一部、皮膚が固い場所は、たまにはこすったほうがいいと思いました。


泡立ちのいいナイロンタオルを探している方は、チェックしてみてください!

 

 

サイズ:(約)280×1000mm
重量:38g
材質:ナイロン100%
原産国:日本