ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

大海屋 由比のしらす 釜上げ 味は日本一 ごはんにかけて食べると美味しい、卵焼きにも

私の両親の地元は島根なんですが、島根は普段食べないような名産があって、地元に帰るとちょっと楽しいです。


そして、最近、全然食べていないな~と思ったしらすですが、福岡の天神にある百貨店で試食をしていて、子供が美味しい!ということで、買って帰ることにしました。


そのしらすが「大海屋 由比のしらす 釜上げ」です。お店で売っていたおばちゃんは、臭みが全くないでしょう!ということで、確かに魚の臭みが少ないです。

f:id:merrywhite:20210301062520j:plain



こちらのお店は静岡にあるようですね。また、めんたいワイドで、世界でここだけ!駿河湾産 釜上げ桜えびと紹介されていて、福岡で食べるとしたらここだけなのかもしれません。

 



私はごはんにかけて醤油でシンプルにいただきした。

f:id:merrywhite:20210301062540j:plain



そして、しらすのレシピと言えば、やっぱり卵焼きですかね。実家でもよく父親がしらすを買ってきて、卵焼きにして食べていました。


後、キャベツと玉子、そしてしらすを炒めてマヨネーズかけて食べるとかなり美味しいです。ちなみに、ネットでも買えちゃいます。父親がよく買って食べていたのですが、そのほか、父親はおじやにもいれていました。懐かしいですね。


私が購入したのはゆでたしらすですが、生しらすはごはんにかけて食べたら美味しいでしょうね~。


【商品説明】
しらすの旬(漁期)は、3月から11月まで。
しかし、冷凍技術の進歩にともなって、新鮮なまま捕獲されたシラスは、直ぐに急速冷凍されるので、一年を通じて、新鮮な由比のしらすを味わうことができます。

 

由比のしらす漁の漁法は、一艘の船で漁をするので、二艘引きと違って短時間で、しかもしらすを傷つけることなく捕獲できます。
だから、鮮度がよく上質な品質です。

 

※ 二艘引きでは、しらすを引っ張りながら網を引くため、最初に入ったしらすの鮮度が落ちてしまいます。

 

漁は、天気のよい波の静かな早朝に行われます。
由比沖に一直線に並んだ漁船が、朝7時の時報と共に、一斉に漁を開始。

 

漁が終わると、すぐに由比漁港に戻り、とれたてで新鮮な上質なしらすを水揚げ。時間をおかず、次から次へと市場でセリにかけられます。
だから、他の市場と違い、漁後セリにかけられるまでの時間が、大幅に短いです。