ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

年収800万円の世帯の夫,旦那が浮気しやすいらしい。小金持ちはの妻は要注意


最近、芸能人の浮気のニュースが絶えないですが、男性の場合、立場ができたり、余裕ができたりすると、どうしても浮気に走る傾向があるようです。


特に芸能人、有名人の場合、自動的にステータスがつく為、一般人よりもモテる傾向があるのが理由でしょう。普通に考えて、外見上はただのおっさんでも、有名人になると箔がつくものです。他にも、権力やお金を持っていても同様のことが言えるかもしれません。


また、桝添元都知事の件からも分かりますが、人は恵まれた環境に変わると、それに甘んじるようになります。そして、一旦、それを受け入れてしまうと、中々、それを止めるのは難しくなります。


例えば、ある程度の年収がある家庭は、浪費が激しくなると言われています。一旦、上がった生活グレードは中々落とすのが難しいそうです。


同様に、お金に余裕がある家庭の旦那さんは、浮気をしやすくなる傾向があるそうです。では、実際に浮気調査のプロによる、もっとも浮気のしやすい年収がなんと800万円なんだそうです。

>>「不倫しやすいのは世帯年収●●万円」探偵が明かす夫婦の特徴(Livedoorニュース)


記事によると、800万円世帯は浮気をする割合を多く占めるのだそうです。

世帯年収800万円というのは、浮気調査を依頼する人の多くを占めるゾーンなんです」
と話すのは、全国に支社を持つ探偵会社「原一探偵事務所」の調査員、福田雄一郎氏だ。
曰く「そのような世帯は“あぶく銭”があるため浮気などのトラブルになりやすい」という。

ちなみに、もっと低い300万円くらいの年収世帯だと、生活がキツキツなのでそうした浮気をする余裕もないそうです。そして、調査依頼を受けて調べると、9割方の男性は“クロ”という事なので、 年収800万円世帯の旦那の浮気率は相当高いことになります。
 


そして、記事にもありますが、800万円という数字は、奥さんが生活に余裕があるので、浮気調査を依頼できるからこそ、判明されるという事なので、一概に、年収が少ないから浮気をしないという訳ではないみたいですね。


また、この年収の旦那さんを持つ奥さんは、浮気が確定してもすぐに離婚をしないそうです。

「大体年収800万クラスだと、慰謝料は300万円前後が妥当です。もともとの年収が低ければ、とっとと慰謝料をもらって今の生活に見切りをつけることもできるのでしょうが、年収800万ともなると、なかなか今の生活を手放せなくなる。その結果、浮気相手の女性にだけ慰謝料を請求したり、夫婦仲が冷めたまま夫婦生活を続けるケースが多いんです」

 


確かに、このクラスの年収を稼げる旦那さんって割合的には少ないでしょうから、生活を考えるとすぐに離婚とは考えにくいのかもしれませんね。


しかし、最近では、奥さんの浮気率も高いと言われていますが、旦那さんの浮気に気付いて、奥さんも浮気をスタートするケースって少ない気がしますね。特に今の時代、昼ドラや昨今の芸能人の浮気などを見ると、昔にくらべてフットワークが軽くなった女性が増えている気がしなくもないですね。


実際、スマホで簡単に出会える時代ですから、女性からアプローチすれば簡単に相手を探す事もできますしね。そして、芸能人の場合、一つの浮気で、仕事に大きな影響を与える可能性があります。先日も、ファンキー加藤氏の不倫問題が大きな話題になりました。


おそらく、これまでの歌のイメージをぶち壊す行為によって、歌手活動自体も危うくなっている可能性もあります。一般人の場合は、社内恋愛などで大きな問題を起こさない限り、これほどの状態にならないかもしれませんが、浮気一つで離婚になるケースもあるので、本気で浮気をしている人はちょっと考えた方がいいかもしれません。
 

記事にもありますが、ある程度、年齢を重ねた時に、「別れましょう!」と言われることほど辛いものはないと思います。年をとってからの一人暮らしはさびしいですし、将来も不安になると思います。


男性は浮気をしやすいと言われますが、家庭崩壊の原因の一つになるので、現在進行中の人は、浮気はとてもリスキーなものであることを今一度考えておく必要があります。