ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

マレーシアのマハティール元首相 日本人は真似すべき対象ではない 約20年前の言葉に共感

 

マレーシアのマハティール元首相が、日本人は真似すべき対象ではないという内容の20年前の言葉が少し感じることがありました。

 

こちらです。

「もはや、日本人は真似すべき対象ではない」…海外元首相からの「耳の痛い警告」(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース

 

海外の首相「我々はいま、日本人を真似すべきでない」
マレーシアのマハティール元首相は、高度成長後の日本人に対して大変耳の痛いコメントをしている(『朝日新聞』2000年11月14日)。

「人を真似るのは、その相手が自分より優れていると認めることを意味します。私が採用したルック・イースト・ポリシー(東方政策)は勤労精神にあふれた日本人の良い面を模倣するためでした。日本人は企業に忠誠心を持ち、懸命に働きました。自己犠牲の精神です。

 

その結果、日本は急速に発展し、国民は裕福になれたのです。しかし、日本の若者は日本人の良き特徴を次々と失っています。

 

例えば会社に定着せず、楽しみを優先してまた別の会社に移ってゆく。生活を楽しむだけでは日本のこれからの発展は難しい。これは彼ら自身にも、国にとっても良くないことだと思います。

 

日本の若者は髪を茶色に染めて、欧米人のようになろうとしています。私は欧米追随が茶髪だけにとどまってくれることを願っています。しかし、いまの日本の若者は行動までも日本人的でなくなっていることは、疑問の余地がありません。

 

我々はいま、そんな日本人を真似すべきでないと考えています。百年前、欧米人は健全な文化を持つ強い人々でした。しかし、そうした社会は崩壊し、人々の良き価値観は失われてしまいました。生活を楽しむためだけに生きている。自分に役立つことはしません。結婚もせず、家族関係は崩壊しました。

 

一方、日本も含めアジア人はきちんとした家庭を持つべきだという価値観があり、そこからより良き安定した社会ができあがります。日本に、そのような文化がなくなれば国を強くすることはできないし、国際競争にも勝てなくなります。

 

日本は台頭する中国との競争にも直面しています。中国は大国で、人々は非常に勤勉でかつ器用です。日本に競争力がなくなれば、中国は非常に強くなり、日本は対抗できなくなると思います。日本は勤労精神・教育・技術などを維持し、向上させなければならないのです」と。

 

最近は結婚しなくてもいいという人が増えていますし、私のまわりも独身を選ぶ人が意外と多いです。

 

少子化がこれからさらに悪化していくことと思います。

 

 

結婚しないのも自由だと同僚から言われたこともあります。確かにそうですが、中には給料や経済面からあきらめている人もいます。

 

国が家庭を持つことに対してフォローをしないからだと思います。

 

給料が上がらない ⇒ 物価は上がり続ける

高齢化社会 ⇒ 税金が増え続ける

生活が厳しい ⇒ 一人が楽

 

では負のループではないでしょうか。

 

コメントです。

 

「日本はすごい!すごい!とよく言われたりもするが、それはたいてい先人が残した偉業やそこから発展した文化がほとんど。
私も含まれるが今の中年~若い層が世界に向けて何かを成すような事があるのだろうか?日本はすごいから日本の誰かがやってくれる、と思ってるだけではないだろうか?
自分が出来なくても何かをやってくれるような人を支えたり応援したりはできるはずなのだが、今は出来る人の足を引っ張る人のほうが多い気がする。
勘違いしてはいけないのが、日本がすごいのは昔の人の事であって、今の時代の日本人は決してすごくない。
むしろ、世界の中では人としてダメな方向であると言うのはまさに記事の通り。」

 

「書かれている通り、今や日本の技術なんて中国の足下にも及ばなくなりました。
日本企業は工場を海外に移し、日本にある工場でも雇われるのは派遣社員です。
利益を優先し内部留保に夢中になっている間に、本当に自分の会社や日本の事を考えている人はどんどん離れていき、一昔前に大企業と呼ばれていた企業の殆どは内部留保したまま腐ってしまいました。
最後は日本はこの腐った会社の内部留保に高い税金をかけて精算するしかないです。
就職氷河期世代を犠牲にして内部留保を蓄えた企業は今若い世代を正社員として採用しているのですから、若い世代はそれを背負ってバブル世代の年金と氷河期世代生活保護を負担していく活躍をしない限り日本は終わってしまうのではないでしょうか?
機会を奪われた氷河期世代と上の世代を見てやる気がないZ世代しか残らない日本はやはり終わっていくのでしょう。」

 

なんか切なくなってきましたが、国はもっと少子化対策をしっかりとすべきだと思います。そう考えると、さらに無駄な税金の使い方を知るとさらに政治から問題があると感じてしまうかもしれません。

 

節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄