ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター T52847 990円でとにかく安くて電気交換不要が楽

最近、体重計に毎日乗っていますというのが、健康診断でなんと6キロも太ってしまいました・・・。

 

健康診断から3日で1キロ痩せたのですが、週末に飲み食いしたらなんとリバウンド。

 

やっぱり、暴飲暴食は太るもとですね・・・。しかも、最近はテレワークで運動不足なのも太りやすくなっている原因です。

 

以前はしっかり運動していたのですが、久しぶりに運動を再開させて、しかも手っ取り早いので糖質ダイエットをしています。最初は極端に減らして、徐々にスローダウンという感じです。

 

朝と夜はほぼ炭水化物なしです。昼間はGI値の低いパスタですね。筋肉量が減るのでタンパク質はしっかりと。そして、体重計ですが、久しぶりに使ったら多機能なものは使いにくく、シンプルがいいですね。ということで、タニタ 体重計 アナログヘルスメーター T52847 990円でとにかく安くて電気交換不要が楽でアナログが好きな方におすすめです。

 

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター T52847
Eonoのストアを表示

商品紹介
スタンダードアナログヘルスメーター ○最大計量(ひょう量)120kg 最小目盛(目量)1kg
商品サイズ:W277XD239XH50mm


●アナログタイプのベーシックなヘルスメーター
●最大計量は120kg
●最小目盛は0~120kgまで1kg



アナログタイプのベーシックなヘルスメーター

最大計量は120kg

最小目盛は0~120kgまで1kg

わずらわしい電池交換が不要
レトロなアナログ表示方式を採用。デジタル方式と違い、電池切れを気にする事なく使用することができます

 

 

続いて、実際に購入した方のレビューです。

 

「デジタル体重計は値段にかかわらず、我が家の乱暴な男子たちの手にかかると1ヶ月ほどで壊れて使い物にならなるのでアナログを探して購入しました。アナログのものは種類も少なくなんとなくメーカーの方が安心かなと、タニタを選びました。アナログが壊れる主な原因は体重計の上でジャンプする末っ子のせいですが、こちらは狂ったらダイヤルをまた合わせれば元に戻り、デジタルのように表示が狂ったまま計測不能になったり接触が悪くなる事が無いので助かっています。」

 

「全然この体重計で充分です(๑•̀ㅂ•́)و✧ずっとデジタルのものを使ってましたが、中の基盤が壊れたり、充電したり…結局買い直し…なので、アナログが楽でいいです(๑•̀ㅂ•́)و✧」

 

「デジタル式の体重計を使用していましたが、親が高齢の為、電池の交換がままならず…
アナログ式で解消しました。」

 

電池交換が不要ということが何よりメリットなのかもしれないですね。

 

タニタ 体重計 アナログヘルスメーター T52847

 

ブランド:タニタ(Tanita)
材質:プラスチック
内容量:1個
原産国:中国
商品サイズ(幅×奥行×高さ):277x50x239
ストーン柄のスタイリッシュなデザイン