ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

企業の約半分に働かないおじさん、おばさんは無駄話、お菓子を食べる、たばこを吸う

 

会社によって文化は全然違うかもしれませんが、長くいる人が全然働かないということもあるかもしれません。

 

日本はまだまだ年功序列なので、ある程度の地位を得たら指示をするのが仕事みたいになることもあるかもしれません。

 

ある会社で上司はほぼ定時で飲みに行くけど、下は日付が変わっても働いているというところもありました。

 

逆もあるかもしれません。そして、企業の約半分に働かないおじさん、おばさんは無駄話、お菓子を食べる、たばこを吸うという内容がありました。

 

こちら

企業の49.2%に「働かないおっさん」が存在 株式会社識学が調査し判明 - ライブドアニュース

 

ほぼ半数の企業に働かないおじさんおばさん
今回、日本の従業員数300名以上の企業に勤務する20~39歳の男女を対象に調査。自分の会社に働かないおじさんがいると答えた人の割合が49.2%、働かないおばさんがいる割合が47.3%という調査結果となったという。ほぼ半数の企業に働かないおじさん、おばさんがいることになる。

 

 

これはなかなかの割合です。

 

空気を吸って二酸化炭素を生産しているのか?
会社は働くところなので、働かないおじさんに給料を払いたくないのは当然として、そもそも、働かないおじさんは、働かずに何をしているのか? 空気を吸って二酸化炭素を生産しているのか? もしくは食べたご飯を胃で消化する内職をしているのか?

働いても働かなくても給料は毎月支払われる
調査結果によると、働かないおじさんの49.7%が働かずに喫煙したり、お菓子を食べているという。また、47.7%がボーッとしており、47.3%が無駄話をし、35.3%がネットを楽しんでいるようだ。とんでもねえやつらだな! ……と怒る人がいてもおかしくない結果である。働いても働かなくても給料は毎月支払われるわけで……。

 

ちなみに、以前の職場で能力がある若い人が給料が全然安くてあがらないということでモチベーションが下がっている人もいました。

 

おじさん、おばさんに限りませんが、仕事に熱意をもてないのは切ないですし、周りから見てもモチベーションダウンになるかもしれないですね。

 

転職活動を検討しているならマイナビエージェントがおすすめです。リクナビindeedなどの転職サイト経由だと再就職手当がもらえません。こういったエージェントサービスを経由するともらえますので、転職まで少し時間がかかりそうという方はご注意ください。

 

マイナビエージェントへのアクセスはこちらから↓