ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エアロスミスのLUV LIESとAVANT GARDENを聴くとノスタルジーに切なくなる


今、久しぶりに地元の広島に戻って一人暮らしを満喫していますが、テレビがないのでひたすら音楽を聴いています。そして、仕事が忙しいと音楽から遠ざかっていましたが、やぱり音楽を聴かないとテンションが上がらない!という事で、スマホにかつて入れた音楽を楽しんでいます。


さて、久しぶりにエアロスミスの”Just Push Play”を聴いているのですが、やっぱりいい曲が揃っていますね。

Just Push Play



ただ、このアルバムは賛否両論のアルバムで、以前、雑誌でスティーブン・タイラーもこのアルバムをあまり評価していないなんて言葉を発していたような記憶があります。


最初は名曲ができたと発言していたんですけどね。私もエアロスミスの絶頂はNINE LIVESじゃないかとは思っていますが。

 

 

【曲リスト】
1. Beyond Beautiful
2. Just Push Play
3. Jaded
4. Fly Away from Here
5. Trip Hoppin'
6. Sunshine
7. Under My Skin
8. Luv Lies
9. Outta Your Head
10. Drop Dead Gorgeous
11. Light Inside
12. Avant Garden
13. Won't Let You Down
14. I Don't Want To Miss a Thing



確かに、曲の途中は中だるみするのですが、①~④は誰が聴いてもいいと思えるような曲なのではないかと思います。特にコカ・コーラのCMでも流れた「Jaded」は聴いたことがあるひともいるはず。


そして、個人的に好きなのは⑧⑫のバラードです。


このアルバムで、誰もが知っている曲と言えば、映画アルマゲドンの”I Don't Want To Miss a Thing”ですよね。




今は、もすうぐ夏ですが、この季節にぴったりなのが、Jadedです。Won't Let You Downも夏向けの明るい曲です。


ちゃんと聴くと、意外と粒ぞろいのいいアルバムだと思います。


特にAvant Gardenは、かなりの名曲だと思います。メロディーラインもいいし、特にサビからギターソロに向かうまでの盛り上がりは、かなりこみ上げるものがあります。スティーブンタイラーの声が確実にマッチしたまさに魔法のような歌です。ジョーペリーも彼が歌うと、彼の歌になると言っていたくらいですからね。


そして、大学時代の懐かしい思い出がでてくるのが、AVANT GARDENです。当時聞いてたな~。もう初恋とかいう年代ではないですが、あの頃の気持ちが少しよみがえってくる素敵な曲です。いい曲はいつまでも消えないです。


ティーブンタイラーもうかなり高齢ですが、最後にニューアルバム出してほしいところです。