ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

倉木麻衣 Perfect Crime 暗い雰囲気、メロディーラインが最高の曲が揃った名盤!

今回は洋楽ではありませんが、昔から聴きつづけている邦楽のアルバムがあります。


それは、 倉木麻衣「Perfect Crime」です。個人的に一番好きな日本の女性ボーカリストは?と聞かれると、間違いなく頭に描く女性ボーカリストです。

Perfect Crime



アルバムの詳細はwikiで。

>>Perfect Crime -wiki
 

オリジナルアルバムとして、前作『delicious way』から約1年ぶりのリリースとなる。
倉木本人は、「前作『delicious way』が無我夢中で製作したのに比べ、このアルバムは、切磋琢磨したアルバムであり、まるで一本の映画を観たようであった」と語っている。
5thシングル「Simply Wonderful」は収録されていないが、カップリング曲の「think about」は収録されている。
累計150万枚以上を売り上げ、第16回日本ゴールドディスク大賞でロック&ポップ・アルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞している。
 

この曲の出会いは、 かなり特殊なんですが、地元で建築の日雇いバイトしている時に、先輩の車で流れていて、一発でこの曲のファンになったしまったのです。当時、宇多田ヒカルのパクリだとか色々と言われていましたが、個人的には、宇多田ヒカルよりも、全然、倉木麻衣の方が好きな曲が多かったですし、今もスマホに曲を入れて聴いています。



特に寝る前に聴くと、曲にすごく雰囲気があって、トリップできます。


当時、基本は洋楽、邦楽でもB'zとか限られたバンドしか聴いていなかったので、 これまでの路線とは一気に変わりましたが、それだけこのアルバムの曲は名曲だらけなんだと思います。


そして、曲の雰囲気と、歌声もマッチしているので、アルバム全体が醸し出す暗い雰囲気は、現実を忘れて世界観にどっぷりつかることができます。以前、広島に戻った時に、同僚が同じく倉木麻衣が好き~!という事で、意気投合したのを覚えています。


ちなみに、このアルバムは、2001年7月4日に発売された倉木麻衣の2ndアルバムで、私が好きな曲の作曲者は「大野愛果」です。

【Perfect Crime】
1. PERFECT CRIME
2. Start in my life
3. Reach for the sky
4. Brand New Day
5. Stand Up
7. always
8. What are you waiting for
9. think about
10. 冷たい海
11. Reach for the sky(GOMI REMIX~Radio Edit~)
12. いつかは あの空に
13. The ROSE~melody in the sky~


特に好きな曲は、②、③、⑧、⑨、⑩です。特に、⑧~⑩のラインは暗い曲が続くので、暗い曲が好きな人は貯まらないラインだと思います。
 

★ 冷たい海



このアルバムの中で一番好きな曲です。曲はすごく暗いですが、雰囲気があって、メロディーもいいです。


特に、最後のオルゴールの旋律が切なくて、涙を誘う曲だと思います。この後、ポップな曲に移るのもにくい演出なんですけどね。後、いつかは あの空にも大好きです。


倉木麻衣って、声がいい気がするんです。なんか、ルックスは決して好きではないんですが、声があまりに好きになって、なんだかルックスもよく見えるんですよね。声で人を好きになりそうになったの初めてなので、びっくりしていますが、それだけ魅力的なんだと思います。アルバムとしては売れないかもしれませんが、暗い歌があっている神秘的な声なんですよね。


しかも、曲によって声の顔が変わるのもすごいと思います。表現力が高い。


最近の倉木麻衣の曲はあまり好きではないので、あまり聴いていませんが、この辺りに出したアルバムは名盤が揃っていると思います。最近は、なんか上手に歌おうという感じで、エモーショナルがなくなっている気がして残念です。後、曲も完全にポップスになっていますね。。。


個人的に倉木麻衣のアルバムは色々と聞いてきましたが、特に、「Perfect Crime」 は一生もののアルバムだと思います!暗い雰囲気の曲が好きな方にお勧めのマイベストアルバムです。