ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

格別のお米の味を引き立てる 高級炊飯器 タイガー 炊きたて ご泡火炊き JPL-G100-KL

普段から家電雑誌を見るのが好きで、夫婦ともに家電量販店をまわるのは好きです。ここ最近、テレビを買ったり、冷蔵庫を買ったりした時も、いつも実際にものをみて購入することが多いです。

 

ただ、実質的に安くなるのがネットなので、ネットで買うこともあります。基本的にはネットのほうが安いことが多いですし、近所にお店がないとか、仕事で忙しいという場合は、ネットで買うほうが楽ですし、早い場合があります。

 

最近は保証もあるのでネットで家電を買う人が増えていますね。そして、家電雑誌を見ていて、2021年のベストバイで紹介されていて、さらにランキングが3位とかなり高評価だったのが、格別のお米の味を引き立てる 高級炊飯器 タイガー 炊きたて ご泡火炊き JPL-G100-KLです。

 

20製品以上の中から、お米の専門家がこれは格別と舌を巻いたとのことで、確かに価格がそこそこするので、さすがという感じですが、お米は毎日食べることが多いですし、お米の味にこだわる方におすすめできる炊飯器ではないかと思います。

 

炊きたて ご泡火炊き JPL-G100-KL ミネラルブラック
ブランド: タイガー

f:id:merrywhite:20220319152545j:plain

土鍋圧力IHジャー炊飯器〈炊きたて〉 土鍋ご泡火炊き JPL-G100
かまどの炎、土鍋の泡。 おいしく炊くを磨き、炊きあがりの湯気まで極める。 多様なお米を巧みに炊きわけ、ふっくらした美しいごはんを保つ。

 

<炊きたて>の進化は止まらない。

タイガーの持てる炊飯技術のすべてを一粒に。

止まらない"炊きたて"の進化で、 本土鍋がお米本来のおいしさを引き出す。

f:id:merrywhite:20220319152616j:plain


火力と圧力を制することで、旨さを極限まで引き出す
内なべには本物の土からできた蓄熱性の高い「本土鍋」を使用。本体底に組み込んだ「遠赤土かまど」が本土鍋にしっかり熱を伝えて、土鍋ならではの最高温度約280度※1の高火力を実現。さらに、約4倍※2の遠赤効果による輻射熱で甘みと旨みをじっくりと引き出します。

 

激しい熱対流でも細かく均一な泡が、一粒ひと粒の旨味を包みこむ
土鍋ならではの細かく均一な大量の「泡」がお米を包んで表面を守るため、お米同士がぶつかって傷つくことが少なく、旨み成分であるデンプンを閉じ込めます。表面つややか、もっちりとした食感に炊きあげます。

 

f:id:merrywhite:20220319152707j:plain

巧み技〈其の1〉 多段階圧力機構 「甘みを引き出す巧み技」
「多段階圧力機構」が段階的に圧力をコントロールすることで、仕上げ段階の蒸らし温度を高く維持させながら、やさしく温度変化させ、お米の甘みを引き出します。

多段階圧力機構でひと握りのわらを燃やすように、蒸らし時の釜内温度を高く維持させつつ、段階的にやさしく温度(圧力)変化させて甘みをグッと引き出します。

 

巧み技〈其の2〉 ハリと弾力引き出す「ハリつやポンプ」に「間欠呼吸」を新採用 「弾力を引き出す巧み技」
「ハリつやポンプ」が外気を取り込み、高温蒸らし時に発生する過剰な熱と蒸気を取り除いて、余分な水分をコントロール。ごはんのハリと弾力引き出します。さらに本製品では、蒸らし工程で新たに「間欠呼吸」を採用。呼吸を間欠に行うことにより、高温を維持しながら仕上げ、ごはんのハリを保ちながらもお米本来の甘みを引き出します。

f:id:merrywhite:20220319152732j:plain

おひつ保温 炊きたての美味しさを、ずっと。
お手本としたのは、木製のおひつ。呼吸で空気・水分を上手にコントロールしておいしく保温するしくみを製品に取り入れました。 「おひつ保温」は、本体底にある温度センサーで呼吸が必要かを判断して湿度を細かく調整します。本製品は、従来品(JPL-A型)よりも呼吸回数を増やすことで木製のおひつにより近づきました。

 

木製のおひつで保温するように「ハリつやポンプ」が外気を取り込み、熱と蒸気を放出。 "呼吸"して土鍋内の環境を整えてごはんの香りと弾力を保ちます。

 

液晶サイズ約200%アップ 文字サイズ約150%アップ
毎日炊飯するときの使い心地のよさを追求する"用の美"を極めたデザイン。 やさしさや親しみを感じさせる造形に、 直感的で操作がかんたんなタッチパネル搭載のバックライト液晶。

f:id:merrywhite:20220319152805j:plain

お手入れをもっとかんたんに。 いつものお手入れ たった2点
さっと拭ける、傷がつきにくい クリアフレーム
ストレスフリーな使い心地 「マグネット式着脱内ぶた」

f:id:merrywhite:20220319152825j:plain

いつでも、かんたんに炊きあげる、 お茶碗いっぱいの幸せ。
1合を5.5合炊きで炊飯すると、炊飯空間が大きくなりすぎてお米一粒ひと粒に熱が均等に伝わりにくくなります。中ぶたを用いて炊飯空間を物理的に小さくすることで、一合炊きに最適な空間をつくりだします。さらに少量の0.5合や炊込みごはんにも対応しておいしく炊きあげます。

 

ふたの中で生まれる、一膳の深い味わい
お茶碗一膳分(0.5合)や炊込みごはんに対応した、 少量炊飯でも料亭のようなごはんが ご家庭で楽しめる「一合料亭炊き」。 手軽でありながら、料亭のような炊きたての土鍋ごはんを ぜひお召しあがりください。

f:id:merrywhite:20220319152855j:plain

お米を科学で炊きわける70種類の銘柄巧み炊きわけ
国内外最大のお米のコンクール「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」を主催する米・食鑑定士協会の協力のもと実現。 同協会が保有する5,700銘柄を超えるお米の分析データと当社が50年蓄積してきたデータから70銘柄を厳選しました。 お米の生産者の思いもごはんの味に込めたタイガーならではの炊きわけ機能です。

コシヒカリ」「ゆめぴりか」「つや姫」「あきたこまち」 「ひとめぼれ」「にこまる」は操作パネルからワンタッチで選択可能。

 

3段階の火かげん調節機能
白米と炊込み、一合料亭炊きに対応します。 香ばしい土鍋ならではのおこげが楽しめます。

お米の種類、水かげん等により、おこげのつき方が変わることがあります。少量炊飯時はおこげが薄くなります。

※土鍋圧力IHジャー炊飯器は本土鍋の性質上、火かげん弱の設定であっても、おこげができることがあります。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

家族に美味しいものをという願いで、人生に一度はという気持ちで購入しました。
(クレジットカードで溜まったポイントをAmazonポイントに交換して、一部をこちらにあてました。)

流石に値段も高く、しっかりと美味しいごはんがいただけます。
正直、高級旅館のごはんを凌駕するほどの効果を発揮します。

毎日使い、予算に余裕がある方は、
毎日の食事も美味しくなります。大変おすすめです。

当然ながら、お米もよいものを使ったほうがベストです。
いろいろな銘柄に対応しているので、自分にあったお米の品種をさがすのが、楽しくなります。

 

10万円近くしますので、安くはないですが、長く使うことを考えたら実はコスパがいいのかもしれません。お米の味にこだわる方におすすめです。

 

炊飯容量:0.09L~1.0L(5.5合)
内釜:本土鍋(約5mm)
消費電力:1080W
省エネ基準達成率:100%
省エネ目標年度:2008年度