ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

90秒で表面カリッと中はふわっと美味しく焼ける シロカ すばやきトースター オーブントースター ST-2D351

最近はオートファジーを意識してから朝ごはんは食べなくなりましたが、トーストは大好きなので、小腹が空いたときとか、ごはんが食べたりない時とかはトーストを食べることがあります。

 

子供の頃からバターたっぷりのトーストが大好きで、少し前までは朝食はトーストとスクランブルエッグ、ゆで卵が定番でした。

 

子供も好きなのでトーストは常に買ってあります。

 

トーストにはまっている時期があって、高級パンを買って食べたこともあります。価格がいいとやっぱり味が全然違いますが、トーストを変えることで、いつもの食パンが激うまになることがあります。

 

そこで、価格はちょっとしますが、90秒で表面カリッと中はふわっと美味しく焼ける シロカ すばやきトースター  オーブントースター ST-2D351が時短効果もあり、口コミレビューで高評価です。

 

シロカ すばやきトースター [90秒で極上トースト/炎風テクノロジー/かんたん操作/かしこいオートモード/クロワッサン/焼き芋/ノンフライ調理/庫内高さ業界最高クラス10cm/オーブントースター] ST-2D351 ホワイト

f:id:merrywhite:20220103154124j:plain


すばやく、おいしく、ムラがない すばらしい焼き上がり。
高火力ですばやく焼き上げ、 パンに含まれている水分を閉じ込めます。 表面はサクサク、中はモチモチ、 焼きムラのない理想的なトーストに。

f:id:merrywhite:20220103155148j:plain

 

高い庫内とオートモードで いろいろなメニューが うまくいく。
庫内が高く、厚いパンや焼きいもにも対応。 食材に合わせて温度管理するオートモードで、 焼き加減のむずかしいメニューも、 おいしさの最高点へ。

 

f:id:merrywhite:20220103155209j:plain

 

毎日使うものだからこそ かんたん操作で手間なく。
直感的に扱いやすいシンプルなデザイン、 ダイヤルを回してボタンを押すだけのかんたん操作で、 忙しい朝も手間なく使えます。

 

f:id:merrywhite:20220103155228j:plain

 

お手入れだってらくらく 隅々まで清潔で気持ちよく。
毎日使うものだから、 毎日のお手入れをしやすくしました。 焼き網を外すととびらが大きく開き、 庫内が高く手をいれやすいので、掃除もかんたんです。

 

おいしく、焼きムラなく。
いつも、すばやく、おいしいトーストが焼ける独自技術「炎風テクノロジー*」*特許出願中

 

かしこいオートモード
おいしさの最高点を引き出す、 豊富なオートメニューを用意。 かんたん2ステップ操作で、パンや料理に合わせて トースターが自動で温度制御し、最適な焼き加減に。

 

続いて、実際に利用した方のレビューです。

 

「トースターなんてパン焼くくらいだし、5000円位ので十分かなって思っていたが気が付いたらこちらの商品をポチッてました。で、早速パンを焼いてみたらビックリ!
動作音がメッチャ静か。というかほぼ無音。そして焼け上がるのが早い。今までは3分位掛かっていたが半分の1分半で終了。早く焼けるからか外はパリッと中はしっとりモチモチでした。朝の忙しい時はホント助かる。コロッケの温めやピザトーストなんかも焼いてみたがホント美味しく焼き上がる。他にも本体の扉の窓は二重窓になっていたり扉の開閉音も静かになるような工夫がしてあったり高級感があります。今年買ってよかったものナンバー1でした。」

 

「シロカのすばやきトースターのレビューです。
通常のトースターにはあまり付いていないオートモードが特徴的な製品。
操作は簡単で、ダイヤルを回して選び、ダイヤルを押して決定。あとはスタートするだけです。

オートモードでは
1.トースト(ふつう、こい、うすい)
2.トースト2枚(ふつう、こい、うすい)
3.冷凍トースト(ふつう、こい、うすい)
4.冷凍トースト2枚(ふつう、こい、うすい)
5.厚切りトースト(半斤に具材を詰めた調理パン)
6.クロワッサン
7.チーズトースト
8.フレンチトースト
9.焼き芋
に対応しています。

付属品は通常の焼き網に凹凸の付いた金属トレー、モチ網などが付属。

早速、6枚切りの食パン2枚をオート2のふつうモード(1分50秒)にて調理してみました。
調理中はだいたい30秒ほどで、パンの水分が立ち上り、のぞき窓が真っ白に曇ります。

焼き上がりとしては、ほんのりパンに色が付いたかな?といった感じ。
表面はカリッとしていて中に水分が封じ込められていて、とてもふっくらした食感。
パンなのに飲み物が必要ないくらいのモチモチ具合です。

更にオート2の濃いモード(2分)で焼いてみた感じは、食パンの所々キツネ色に色が付く感じ。
濃いでもガッツリキツネ色にはならない焼き加減なので
カリッカリッな食パンが好みの場合は、マニュアルモードを使うと良さそうです。

消費電力については、50hz地域での使用で
280度調理中1018Wまで上昇。
オート2の濃いモード中で1035Wでした。

参考になれば幸いです。」

 

価格は少ししますが、味を追求する方におすすめのトースターです。

 

高火力ですばやく焼き上げ
食材に合わせて温度管理するオートモード
かんたん操作で手間なく