ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

パナソニック オーブントースター ビストロ じっくり焼き芋が美味しく焼けると人気

最近はコロナの影響で自宅で食事をする機会が増えていますが、その分、節約ができているという人が多いのではないでしょうか。

 

我が家もまさにそうで、さらに昨年からお弁当に変えたのと、飲み物も水筒に氷をたっぷりいれて、スーパーの安いお茶を使って飲んでいるので、かなりの節約になっています。

 

節約はずっと使えるので、意識したほうがいいですね。まわりの若い人達が、いくら稼いでも散財しているので、残念です。

 

そして、節約しながらも、やっぱり家電にはこだわりたいと思っていて、家電がグレードアップすると生活もしやすくなります。

 

昨年、ソニーブラビアを買いましたが、子供たちに大人気なのと、ネットにつながっているので、youtubeなども見れてめちゃくちゃ便利です。最近はテレビ番組よりyoutube観てるかもしれません(笑)

 

そして、話はかわりますが、朝はトースト派という方に、味にこだわりを持っている方向けになりますが、 冷凍食パンの味ががよみがえると評判 パナソニック オーブントースター ビストロ NT-D700-Kがかなり評価が高くてすごいです。

 

2021年上半期ヒット大賞 家電部門」とかなり売れているのがわかる商品です。後、トーストもそうですが、焼き芋がおいしくなるとかなり評判です。

 

パナソニック オーブントースター ビストロ 8段階温度調節 オーブン調理 ブラック NT-D700-K

f:id:merrywhite:20210131170306j:plain

 

まずは商品説明です。

 

「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」を搭載し、冷凍も、厚切りも、おまかせでサクッとふんわりトーストを実現
●庫内温度や周辺環境に応じた7200通りのプログラムで、厚切りも、冷凍も、外はサクッ、中はふんわりあつあつのトーストを実現。
●アレンジトースト、フランスパンあたため、じっくり焼きいもを新搭載し、オートメニューが充実。具材をのせたアレンジトースト、具入りフランスパンにも対応。クロワッサン、焼きいもなど多彩なメニューが自動で焼ける。
●予熱なしで手軽に楽しめる「8段階温度調節オーブン調理」。120℃~260℃まで8段階の温度を細かくコントロール
●本体寸法(幅×奥行×高さ):34.1×32.8×26.9cm

f:id:merrywhite:20210131170331j:plain

 

トースト以外にも色んな調理ができるのも特徴です。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

「今まで10年近く使ってきた3千円くらいのオーブントースターから買い替えました。
調理時間は少し長めになったように感じますが、パン、もち、ピザなど焼いてみましたところ今までとは比べものにならない絶妙な焼き加減でした。

そしてぜひ試してほしいのは、じっくり焼き芋モード。
スーパーでニ百円ぐらいの普通のサツマイモがめちゃくちゃ美味しく焼けます。大げさではなく、本当に和菓子の餡のようになります!
技術の進歩はすごいですね。」

 

「厚切りトースト、冷凍厚切りトースト、じっくり焼きいもの3モードを使った感想です。トーストは評判通り焼き加減をいい感じにしてくれます。焼き色が薄い方が好みのため「2」で設定。
常温も冷凍も同じように焼き上げました。完璧です。

じっくり焼き芋は、紅はるかで試しました。スーパーの焼き芋よりはるかに美味しかったです。自宅で焼き芋を作るという考えが全く無かったのですが、このクオリティなら逆に自宅で作るべきと思いました。普段ご飯が多く、トースターの利用頻度が低い人ほど、この失敗しないトースターがあっていると思います。」

 

サツマイモがそんなに美味しく作れるならちょっと使ってみたいですね。

 

「遠近トリプルヒーター」と「インテリジェント制御」を搭載し、冷凍も、厚切りも、おまかせでサクッとふんわりトーストを実現
庫内温度や周辺環境に応じた7200通りのプログラムで、厚切りも、冷凍も、外はサクッ、中はふんわりあつあつのトーストを実現。
アレンジトースト、フランスパンあたため、じっくり焼きいもを新搭載し、オートメニューが充実。具材をのせたアレンジトースト、具入りフランスパンにも対応。クロワッサン、焼きいもなど多彩なメニューが自動で焼ける。
予熱なしで手軽に楽しめる「8段階温度調節オーブン調理」。120℃~260℃まで8段階の温度を細かくコントロール
本体寸法(幅×奥行×高さ):34.1×32.8×26.9cm